このページの本文へ

ThecusからRAIDにも対応したNASキット「YES Box N2100」が発売! 「N4100」の廉価版!

2005年10月01日 20時51分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thecusから以前紹介した「N4100」の廉価版にあたるNASキット「YES Box N2100」が登場した。2台のSerial ATA接続のHDDを搭載可能で、RAID 0/1/JBODの構築も可能となっている。

本体
「N4100」の廉価版にあたるNASキット「YES Box N2100」

 同社のウェブサイトによると、内部にはIntel製の「IOP 600MHz」を搭載。デュアルのギガビットイーサネットを装備しており、Mini-PCIスロットも用意されているためオプションでIEEE 802.11g/b対応のワイヤレスネットワークカードを装着可能だ。本体前面には電源ボタン、USB 2.0コネクタ×1のほかに、接続したUSBストレージをまるごとコピーするためのボタンを用意。データの吸い出しも簡単にできるようになっている。そのほかインターフェイスとして、背面にUSB 2.0対応のポートを2基装備している。本体の設定などはネットワーク経由でブラウザから行ない、本体が発行できるサービスとしてPersonal Photo Web ServerやiTunes Server、FTPなどが可能。もちろん外付けのHDDケースとしても利用できる。サイズは160(W)×200(D)×85(H)mm。価格ドスパラアキバ店で3万7800円、ドスパラ秋葉原本店で3万9800円。

HDD 内部1
2台のSerial ATA接続のHDDを搭載可能で、RAID 0/1/JBODの構築も可能内部には128MBのDDRメモリも搭載されている
内部2 背面
Intel製の「IOP 600MHz」を搭載しており、、Mini-PCIスロットも用意されているためオプションでIEEE 802.11g/b対応のワイヤレスネットワークカードを装着可能デュアルギガビットイーサネットを装備するほか、ISB 2.0ポートも2基用意されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ