このページの本文へ

拳銃型マウスが近日発売!クリックボタンの機能割り当ても可能

2004年09月25日 21時19分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンシューマゲームではよくあるガン(銃)コントローラ。そのマウス版ともいうべき製品、MonsterGecko製「PistolMouse FPS」が近日発売予定となっている。FPSで使用すればリアルな雰囲気が味わえそうだ。国内代理店はアスク。

「PistolMouse FPS」
拳銃型マウス、MonsterGecko製「PistolMouse FPS」

 写真のように、本体はやや小型ながら自動拳銃を模したもの。グリップ下端から前方に延びたパーツの中に光学センサーが組み込まれている。MonsterGeckoのウェブサイトによると、マウスパッド(もしくはテーブル)の上に立てて握り、通常のマウスのように動かすことでカーソル操作を行うようになっている。トリガー(引金)と、グリップ中ほどの中指にあたる部分がクリックボタンとなっており、本体左サイドの親指があたる位置にはスクロールホイールが付く。よってマウスとしては、光学式2ボタン+ホイール式マウスということになる。
 解像度は800dpiで、インターフェイスはUSB。クリックボタンの機能割り当ても可能。現在、発売日と予価は未定となっているが、ツクモパソコン本店と高速電脳で予約を受付中だ。

2ボタン マスコットキャラクター
トリガーとグリップ部でクリックボタンは2つ。このほかスクロールホイールも搭載MonsterGeckoのウェブサイトにも登場するマスコットキャラクター。ちなみにこのように宙に浮かせて使用することはできないようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ