このページの本文へ

2万4800円のゲーム用コックピット「Mushaburui“武者震”」がOVERTOPで販売中!

2003年11月19日 22時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Mushaburui“武者震”」
大きすぎて店内では展示不可能というゲーム用コックピット「Mushaburui“武者震”」

 レースゲームやフライトシュミレータなどのゲームを、よりリアルに体感できるというゲーム用コックピット「Mushaburui“武者震”」が、OVERTOPで販売されている。価格は2万4800円。



バケットシート 使用例
FRP(繊維強化プラスチック)製のバケットシートのホールド感は良好だテーブル台にはオプションで、液晶モニタが取りつけられるようになる
調節 パッケージ
シートやペダル台などは、自分の身長にあわせて調節が可能だ設置しても大きいが、パッケージも十分デカイ

 似たような製品としては、すでにコンシューマ向けのレーシングゲーム用製品として「スパルコ・レーシングコックピット(ロジクール)」などが販売されているが、こちらは発売当時約7万円と大変高価だった。それに比べると、今回の「Mushaburui“武者震”」はかなり安めといえるだろう。
 FRP(繊維強化プラスチック)製のバケットシートは材質が堅いなため長時間のプレイには厳しそう(同店によると専用クッションが販売予定とのこと)だが、ホールド感は良好だ。もちろんシートやペダル台などは、自分の身長にあわせて調節が可能でなので、大人から子供まで遊ぶことができる。ちなみに設計基準は身長177cm、ウエストサイズ100cmとなっている。ただし、長さが最大で170cm(重さ14kg)と相当大きいので、設置場所や保管場所には苦労しそうだ。日本の住居環境には、お世辞にも適しているとはいえないが、ハードなゲームユーザーにとっては余計なお世話かも!?



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ