このページの本文へ

オウルテックから木製筐体のレトロ調CDプレーヤ「オウルの音箱」!

2004年07月14日 23時45分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックから、木製筐体を採用したレトロ調のCDプレーヤ「オウルの音箱」が登場した。旧きよき時代のレコードプレーヤを思わせるデザインが特徴で、上部の蓋を開けると現れるCDプレーヤも、CDをレコードのようにむき出しでセットする形式だ。

オウルの音箱 木製筐体
レトロ調のCDプレーヤ「オウルの音箱」木製筐体を採用、本体両サイドにはスピーカーも内蔵している

 本体サイズは340(W)×230(D)×220(H)mm、重量4.2kg。本体左右にはスピーカも内蔵されており、出力は5W×2。CDプレーヤ機能のほかAM/FMラジオ機能もそなえており、本体前面にはこれまたレトロなデザインのアナログメーターが装備されている。価格はフェイスで9470円、高速電脳で1万290円。



CDプレーヤ CDマウント
上部の蓋を開けるとレコードプレーヤのようにむき出しでセットする形式のCDプレーヤが現れるプレーヤのCDマウントはレコード針の上げ下ろしのように手で開閉する
CDプレーヤ チューナメーター
CDプレーヤのスイッチ類。上からリピート/オール、プログラム、戻り、早送り、再生/一時停止、停止前面にはラジオ用のチューナメーターが。これまた円形のレトロなデザイン


【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ