このページの本文へ

オウルテックからベアボーンPCが発売!初回限定版はカードリーダ/ライタ付き!

2003年12月18日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「B-BOOK BB」 Soltek製
「B-BOOK BB」。ブラックとシルバーの2トーンカラーが特徴マザーボードはSoltek製

 オウルテックから、ベアボーンPC「B-BOOK BB」(型番:OWL-PCBM-BB)が発売された。MicroATXフォームファクタのSoltek製マザーボードを採用し、ケースはスリムタワー型。 サイズは135(W)×375(D)×350(H)mmでブラックとシルバーの2トーンカラーが特徴だ。



電源はSeasonic製 カードリーダが付属
電源はSeasonic製初回限定版には7in1カードリーダが付属

 チップセットはPentium 4対応の“i865G+ICH5”で、FSB800MHzにも対応。拡張スロットはAGP×1、PCI×2、DIMM×2でSerial ATAインターフェイスを装備。10/100base-TX対応イーサネット機能がオンボードとなっている。前面にUSB2.0×2、IEEE1394×1、オーディオIn/Outの各端子を搭載、ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。電源はSeasonic製で容量は250W、もちろんSerial ATA用電源コネクタを標準装備している。
 現在ショップで販売されているのは初回出荷限定版となっており、FDDドライブ一体型の7in1カードリーダ/ライタ「FA404M」が付属している。価格はスーパーコムで2万5980円、TSUKUMO eX.で2万5999円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ