このページの本文へ

今度は5インチベイ版!オウルテックの「多目的アルミカスタムパーツシリーズ」に新型が登場

2003年03月01日 21時51分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新作登場

 2月初めにオウルテックから発売された「多目的アルミカスタムパーツシリーズ」。これまでは3.5インチベイ用の製品のみだったが、今度は5インチベイ用も加えた新製品一挙5種類が登場した。温度計+USBハブの「OWL-BRA9014」、それにジャンパスイッチを加えた「OWL-BRA9015」、USB+IEEE1394ハブの「OWL-BRA9019」、そして3.5インチベイ用USB4ポートハブの「OWL-BRA9011」、5インチベイ用3.5インチベイ変換アダプタ「OWL-BRA9020」の5製品で、これで同シリーズ製品は全8種類となった。



温度計+USBハブの「OWL-BRA9014」 ジャンパスイッチ付き「OWL-BRA9015」
温度計+USBハブの「OWL-BRA9014」ジャンパスイッチ付き「OWL-BRA9015」
USB+IEEE1394ハブの「OWL-BRA9019」 「OWL-BRA9019」を上から
USB+IEEE1394ハブの「OWL-BRA9019」「OWL-BRA9019」を上から。外付けハブをそのまま内蔵している

 USBハブをそなえる「OWL-BRA9014」「OWL-BRA9015」「OWL-BRA9019」の3製品は、いずれも4ポートをそなえUSB2.0に対応。USB用の基板自体は全て同じ物のようだ。「OWL-BRA9014」「OWL-BRA9015」が搭載する温度計は一箇所の温度を表示するのみというシンプルなものだが、3.5インチベイ用の「OWL-BRA9013」のものより大型化され視認性が向上している。「OWL-BRA9015」のジャンパスイッチは3.5インチベイ用の「OWL-BRA9012」のものと同じ計8個。「OWL-BRA9019」はUSB2.0×4に加えIEEE1394×2ポートをそなえているが、内部を見ると既製品と思われるIEEE1394外付け型ハブをケースもそのままに内蔵しているというものだ。



「OWL-BRA9011」 「OWL-BRA9020」

 「OWL-BRA9011」は3.5インチベイにUSB2.0×4ポートのハブを内蔵するというよく見られるタイプの製品。ベイ変換アダプタ「OWL-BRA9020」もごくシンプルなもので、同シリーズ用のオプション製品というべきだろう。
 いずれも本体はアルミ製で、価格は「OWL-BRA9014」がコムサテライト3号店で4580円、OVERTOPで4762円、CUSTOMで4880円。「OWL-BRA9015」がコムサテライト3号店で5280円、OVERTOPで6429円、CUSTOMで5480円。「OWL-BRA9019」がコムサテライト3号店とCUSTOMで5980円、OVERTOPで6381円。「OWL-BRA9011」がコムサテライト3号店で3780円、OVERTOPで3810円、CUSTOMで3980円。「OWL-BRA9020」がOVERTOPで953円、コムサテライト3号店とCUSTOMで980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ