このページの本文へ

オウルテックの透明キューブ型ベアボーンPC「CrystalCube」販売開始!

2003年12月23日 21時28分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CrystalCube」 パッケージ
「CrystalCube」パッケージ

 オウルテックから、ケース全体が透明のアクリルパネルでできているというキューブ型ベアボーン「CrystalCube」が発売された。今年9月に開催された「WPC EXPO 2003」で展示されていたもので、予定通り年末ぎりぎりの発売となった。この種の製品としては11月にAOpenから「XCcube SilentSea」が発売されており、それに続くもの。



正面 内部
正面。3.5インチベイはシャドウベイが1つのみとなっているマザーボードはIwill製
後ろから 手袋
電源はEnhance製の220Wだ傷をつけないように取り扱うため?の手袋が付属している

 サイズは230(W)×320(D)×210(H)mm。展示されていたサンプルと同様本体はエメラルドグリーンで、四隅には補強材が入っている。「XCcube SilentSea」とは異なり電源はさすがに透明にはなっておらず、ごく一般的なSFX電源。Enhance製の220Wとなっている。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。
 採用されているマザーボードはIwill製で、基板上には“iMAX-0”という製品名が見える。チップセットは“i865G”でFSB800MHzまでのPentium 4対応。Serial ATAインターフェイス2つをそなえ、10/100base-TX対応イーサネット機能がオンボード。拡張スロットはAGP×1、PCI×1、DIMM×2。前面ポートはUSB2.0×2、オーディオIn/Out、背面ポートはUSB2.0×4、イーサネット、オーディオ3端子、シリアル、PS/2×2、D-Sub15ピンとなっている。価格はコムサテライト3号店で3万5800円。



【関連記事】
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ