このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NEC、Athlon 64搭載水冷パソコンなど“VALUESTAR”夏モデルを発表――キーボードを収納できる新一体型“VALUESTAR S”など

2004年05月06日 12時20分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VALUESTAR TZ『VZ980/9E』
VALUESTAR TZ『VZ980/9E』

日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は6日、水冷デスクトップパソコンの新製品でAthlon 64を搭載した“VALUESTAR TZ”、家庭向け液晶一体型デスクトップの新製品でワイヤレスキーボードを本体下部に収納できる“VALUESTAR S”など、デスクトップパソコン5シリーズ14製品を発表した。価格はいずれもオープンプライス。各製品の各製品の主な特徴と編集部による予想実売価格、出荷開始時期は以下のとおり。なお、同時に発表されたノートパソコン“LaVie”シリーズについては、こちらのニュース記事を参照いただきたい。



VALUESTAR TZ(ニュースタイル商品)

VZ980/9E
Athlon 64 3200+/水冷機構/ATI RADEON 9600SE/200GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上デジタル&BS/CSデジタル放送対応TVチューナー内蔵/23インチTVチューナー内蔵SoundVu対応ワイド液晶ディスプレー付属
48万円程度 6月上旬出荷予定
VZ780/9D
Athlon 64 2800+/水冷機構/ATI RADEON 9600SE/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上デジタル&BS/CSデジタル放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応ワイド液晶ディスプレー付属
34万円程度 6月上旬出荷予定
VZ500/9D
Athlon 64 2800+/水冷機構/SiS760/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
25万円程度 6月上旬出荷予定

VALUESTAR S(パーソナル向け商品)

VS700/9D
Celeron M-1.20GHz/ATI RADEON 9000 IGP/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応ワイド液晶ディスプレー一体型
21万円程度 6月上旬出荷予定
VS500/9D
Celeron M-1.20GHz/ATI RADEON 9000 IGP/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/15インチ液晶ディスプレー一体型
19万円程度 6月上旬出荷予定

VALUESTAR T(パーソナル向け商品)

VT700/9D
HTテクノロジ対応Pentium 4-2.80EGHz/ATI RADEON 9600SE/250GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/19インチSoundVu対応ワイド液晶ディスプレー付属
31万円程度 5月中旬出荷予定
VT500/9D
HTテクノロジ対応Pentium 4-2.80EGHz/Intel 865G/200GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応ワイド液晶ディスプレー付属
26万円程度 5月中旬出荷予定

VALUESTAR L(パーソナル向け商品)

VL900/9D
Pentium 4-2.80GHz/SiS651/200GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/23インチTVチューナー内蔵SoundVu対応ワイド液晶ディスプレー付属
33万円程度 5月中旬出荷予定
VL700/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/19インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
27万円程度 5月中旬出荷予定
VL570/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
23万円程度 5月中旬出荷予定
VL350/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/15インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
20万円程度 5月中旬出荷予定
VL300/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/160GB HDD&DVD-R/RWドライブ内蔵/15インチ液晶ディスプレー付属
18万円程度 5月中旬出荷予定

VALUESTAR F(ファミリー向け商品)

VF700/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/200GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/17インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
23万円程度 5月中旬出荷予定
VF500/9D
Celeron-2.70GHz/SiS651/160GB HDD&DVDマルチプラスドライブ内蔵/地上アナログ放送対応TVチューナー内蔵/15インチSoundVu対応液晶ディスプレー付属
21万円程度 5月中旬出荷予定

CPUと同時に筐体も一新した水冷パソコン“VALUESTAR TZ”

“VALUESTAR TZ”『VZ780/9D』
“VALUESTAR TZ”『VZ780/9D』

CPUの排熱機構として、従来のヒートシンク+空冷ファンではなくヒートパイプを利用して熱を背面に移動させ、大型ファンを低速回転で稼動することによりパソコン騒音の主な原因である“風切り音”を極力低減した(ひとのささやき声と同レベルの約30dB程度)という“VALUESTAR TX”シリーズ。2003年5月に発売されて以来、CPUには米インテル社のPentium 4シリーズが採用されていたが、今回のVALUESTAR TZでは初めて米Advanced Micro Devices(AMD)社のAthlon 64を採用した。

同時に筐体も、丸みを帯びたシルバー基調からソリッドなシルエットと黒いアクリル板に青い“VALUESTAR”ロゴが浮き出るデザインに一新された。従来の水冷方式に加えて、Athlon 64ではCPUに静音&低消費電力機能“Cool'n Quiet”を搭載している点が新しい。これはCPU負荷が少ないアイドル時(非操作が続いた場合)に動作クロックと電圧を低下することで、最大65%まで消費電力を抑える機能。静音性を追求するため、上位2モデルのグラフィックスアクセラレーターカード“ATI RADEON 9600SE”(AGPスロット)もファンレスデザインを採用している。

主なスペックは、CPUにAthlon 64 3200+(最上位機種)または同 2800+、チップセットは台湾Silicon Integrated Systems社のSiS760+SiS964を採用。メモリーはPC3200(DDR400)対応DDR SDRAM512MB(最上位機種、最大2GB)または同256MB、HDDは毎分7200回転の約200GB(最上位機種)または同じく約160GBを搭載する。グラフィックスアクセラレーターは上位2機種がAGPスロットにカナダATIテクノロジーズ社のATI RADEON 9600SE(64MB)、最下位機種はチップセット内蔵機能(メインメモリーから最大64MBを共用)を利用する。

光ドライブは全機種共通でDVDマルチプラスドライブ(同社では“DVDスーパーマルチドライブ”と呼称)を内蔵。記録型DVDメディアすべてに対応し、各書き込み・書き換え速度はDVD-R最大8倍速/DVD-RW最大4倍速/DVD-RAM最大3倍速/DVD+RW最大4倍速/DVD+R最大8倍速/CD-R最大24倍速/CD-RW最大10倍速。

TV視聴&録画機能として、全機種共通で地上アナログ放送の受信およびMPEG-2録画(最高8Mbpsの固定ビットレート)が可能なTVチューナー&ハードウェアMPEG-2キャプチャーカード『SmartVision DG』をPCIスロットに搭載。さらに上位2機種では、地上デジタル放送/BSデジタル&110度CS放送の受信およびMPEG-2録画(デジタルハイビジョン放送の場合、最高24Mbps)が可能なTVチューナー&キャプチャーカード『SmartVision BS』を搭載する。地上アナログ放送の場合、内蔵HDDに最高画質で約46時間40分(最上位機種)または約36時間。デジタルハイビジョン放送の場合は、最高画質で約13時間または約10時間の録画が可能。

通信機能は、IEEE 802.11a/b/g準拠の無線LAN機能(最上位機種)、10/100/1000BASE-T準拠のEthernet機能、K56flex/V.90準拠の56kbpsファクスモデムを搭載。拡張スロットは、AGP×1(上位2機種は空きなし)とPCI×3(上位2機種は空きなし、最下位機種は空き2)、PCカード(TypeII×2またはTypeIII×1)、メモリースティック(PRO対応)/SDメモリーカード(MMC対応)両用スロットを装備。インターフェースはUSB 2.0×8(上位2機種、本体5+液晶ディスプレー3)またはUSB 2.0×9(最下位機種、本体5+液晶ディスプレー4)、シリアル、パラレル、PS/2×2、ビデオ入出力、オーディオ入出力(光デジタル出力含む)、デジタル放送向けICカードボックス専用端子などを備える。

プレインストールOSは最上位機種がWindows XP Professional SP1、下位2機種はWindows XP Home Edition SP1。本体サイズと重量は、幅173×奥行き450(ラジエーター部含む)×高さ380mm/約15kg。消費電力は、最上位機種が最大206W(標準約108W)、中位機種が最大200W(標準約100W)、最下位機種が最大200W(標準約73W)。


本体付属の液晶ディスプレーはいずれも液晶前面パネルが振動することで音を発生する“SoundVu(サウンドビュー)”機能とサブウーファーを内蔵。最上位機種はTVチューナー(地上アナログ放送)搭載の23インチワイド高輝度TFT液晶ディスプレーが付属し、表示解像度と色数は1280×768ドット/約1677万色。中位機種は17インチワイド高輝度TFT液晶ディスプレーで、表示解像度は1280×768ドット/約1619万色。上位2機種の液晶ディスプレーにはTV表示などで一時的に高輝度/工コントラストにする“VISUALボタン”が用意されている。最下位機種は17インチTFT液晶ディスプレーで、表示解像度は1280×1024ドット/約1619万色。

液晶ディスプレーのサイズと重量は、最上位機種が幅660×奥行き220×高さ469mm/約13.5kg、中位機種は幅483×奥行き207×高さ352mm/約8.1kg、最下位機種は幅440×奥行き194×高さ389mm/約7.3kg。消費電力は順に、約138W/約73W/約67W。



前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン