このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

VALUESTAR G タイプTZ

VALUESTAR G タイプTZ

2004年05月27日 00時42分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VALUESTAR G タイプTZ

日本電気(NEC)

21万945円(評価機構成)
10万5420円(最小構成)~

NEC Direct 24
NEC Direct製品の購入情報はこちらでご覧いただけます。ロゴをクリックすると“NEC Direct 24”に移動します。

「VALUESTAR G タイプTZ」は、NEC Directのラインナップに加わった最新ハイエンドAVデスクトップPCだ。ベースモデルは、NECの店頭販売モデル「VALUESTAR TZ」。従来モデルのVALUESTAR TX(NEC Directでは「VALUESTAR G タイプTX」)と同様に最高レベルのパフォーマンスと充実したAV機能を兼備しつつ、独自の水冷システムによる高度な静粛性を備えることがセールスポイントだ。フルモデルチェンジを果たした今回は、全体的なデザイン、機能のブラッシュアップとともに、静粛性、省エネルギー性能をさらに突き詰めた究極のAVデスクトップに仕上がっている。



3種類のTVチューナーカードでにより
あらゆる放送の受信/録画が可能

VALUESTAR G タイプTZ
NECの水冷パソコンがフルモデルチェンジ、新たにAthlon 64搭載で生まれ変わった「VALUESTAR G タイプTZ」(写真はオプションのSoundVu対応17インチワイド液晶ディスプレイをセットにしたもの)。

 本機のスペックはB.T.O.(Build to Order)で柔軟にカスタマイズ可能だが、ここでは店頭販売モデルの中位機「VZ780/9D」と同等スペックの地上デジタル/BS・110度CSデジタルモデル「PC-VG28NCZEH」を前提に見ていく。まず、機能的な特徴だが、最大のウリは、なんと言っても超強力なTV関連の機能。3種類のTVチューナ&キャプチャカードを装備し、地上アナログ、地上デジタル、そしてBSデジタル/110度CSデジタルと、あらゆる方式のTV放送を視聴・録画可能。地上アナログ用のTVチューナカードは、電波状況の悪い場所での視聴に威力を発揮するゴーストリデューサと色ノイズの発生を抑える3次元Y/C分離回路、ハードウェアMPEG-2エンコーダなどを装備。外部アナログ機器からのキャプチャを行うAV入力端子や、デジタル放送の録画映像をTV出力するためのAV出力端子も搭載。地上デジタル/BSデジタルの双方向サービスやコピーワンス放送を利用するためのB-CASカード挿入用のユニットも標準添付している。

本体前面 本体背面
本体前面。本体背面。
ボディーデザインを一新。光沢ブラックのアクリルパネルが美麗なフロントフェイスは、電源を入れると中央部が青色に照らし出され、“水冷システム搭載”を視覚的にアピールする。下部のカバー内には、USB 2.0×2、IEEE 1394、PCカードスロット、デュアルメモリーカードスロット(メモリースティック/PRO対応、SDメモリーカード/MMC対応)を搭載しており、DVカメラやデジタルカメラなどとの連携もスムースに行える。
SmartVision画面キャプ
地上アナログは「SmartVision」、地上デジタルは「SmartVision DG」、BSデジタル/110度CSデジタルは「SmartVision BS」と、それぞれ別のソフトを使う。インターフェイス/操作性は統一されているため同じ感覚で操作でき、アナログ/デジタルの同時録画にも対応する。

 地上アナログは「SmartVision」、地上デジタルは「SmartVision DG」、BSデジタル/110度CSデジタルは「SmartVision BS」と、視聴・録画にはそれぞれ個別のソフトを使うが、インターフェイスや操作性は統一されており、どれも同じ感覚で操作できるほか、アナログ/デジタルで放送中の番組の同時録画にも対応する。SmartVisionはDVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter for NEC Ver.3」と高度に連携しており、DVDマルチプラスドライブ(NECでは“DVDスーパーマルチドライブ”と呼称)内蔵モデルでは、録画映像を簡単にDVDに保存できる。今回新たに録画番組のファイルサイズが4.7GBを超える場合でも、ちょうどDVD1枚に収まるように自動調整してくれるトランスコーディング機能(NEC製MPEG-2エンジン“NEXTREEM-2”)も加わった。なお、デジタル放送を録画した映像はDVDや外付けHDDにも保存できるが、著作権保護機能により、再生に関しては録画を行ったPC自身でしか行えない仕組みになっている。



MediaGarage画面キャプ
オリジナルのマルチメディアプレーヤ「MediaGarage」は、SmartVisionの録画映像をはじめ、本機で取り込んだ画像や音楽などをリモコンのみで再生できる。ネットワーク内の他のPCにもインストール(2台まで)でき、他のPCからVALUESTAR内のコンテンツを気軽に楽しむことができる。

 録画映像をはじめ、本機に取り込んだ音楽や画像、TV番組などは、リモコンで手軽に操作できるオリジナルのマルチメディアプレーヤ「MediaGarage(メディアガレージ)」で閲覧できる。これはネットワーク内のほかのPCにもインストールでき、ほかのPCからVALUESTAR内のコンテンツを再生することができる。また、「SmartVision/SERVER」を起動しておけば、ネットワーク内のPCにインストールした「SmartVision/PLAYER」で受信/録画した番組を見ることも可能だ。

付属液晶ディスプレイ 液晶ディスプレイの側面スイッチ部
付属液晶ディスプレイ。液晶ディスプレイの側面スイッチ部。
液晶ディスプレイのサイズは17インチワイドで解像度は1280×768ドット。まるで画面そのものから音が出てくるような感覚があるSoundVuシステムを搭載し、スタンド部奥にサブウーファを内蔵する。デザイン的なイメージも本体によくマッチしている。操作ボタンは側面にまとまっており、輝度を切り替えるVISUALボタンも装備する。

 コンテンツを視聴する液晶ディスプレイも優秀だ。液晶パネル前面のアクリルパネルを振動させることで音を出す、同社おなじみのスピーカシステム「SoundVu(サウンドビュー)」を搭載。スタンド部にサブウーファを搭載しており、不足しがちな重低音もフォローされ、省スペース性と良好な音質をうまく両立している。ワンタッチで輝度を切り替える「VISUAL」ボタンを装備しており、ビジネスアプリを使う場面ではやや抑え目、TVやDVD視聴では明るくと、用途に応じた適切な輝度で快適に利用できる。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン