このページの本文へ

SAMSUNG純正のDDR2モジュールの展示がドスパラ本店で開始!

2004年03月10日 21時03分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
展示中 モジュール
ドスパラ本店では近日発売予定としながらも、具体的な入荷時期や価格については今のところ不明片面64MB×8チップの容量512MBのもの
型番シール チップ
モジュールに貼られているシールは、従来出回っているDDRのSAMSUNG純正製品に貼られているものと同様チップの型番は“K4T51083QB-GCCC”DDR2-400対応のCL3-3-3となるようだ

 先週から一部ショップで販売が始まったDDR2モジュールだが、自作ユーザーに人気のあるSAMSUNG純正のDDR2モジュールの展示がドスパラ本店で行われている。

 製品は片面64MB×8チップで容量512MB。チップの型番は“K4T51083QB-GCCC”となっており、同社の製品情報によれば、DDR2-400対応のCL3-3-3となるようだ。モジュールに貼られているシールは従来出回っているDDRのSAMSUNG純正製品に貼られているものと同様のもので、ほぼ製品版といってよいものと思われる。なお、搭載チップである“K4T51083QB-GCCC”はIntelによるバリテーションリストにも掲載されているのが確認できた。
 ドスパラ本店では近日発売予定としながらも、具体的な入荷時期や価格については今のところ不明ということ。DDR普及期には、猫も杓子も“SAMSUNG純正”というほどの人気を誇った同社のメモリだけに、対応チップセット発売時には注目の製品となることは間違いなさそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ