このページの本文へ

あのCorsair製DDR2メモリモジュールの販売が突如開始!!

2004年03月03日 23時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
突如販売
今日3日になって突如販売がスタートしたCorsair製のDDR2メモリモジュール

 先日USER'S SIDEで展示され、DDR2規格のメモリモジュールとして初めて秋葉原に登場したCorsair製「CM2X512-4300」。本日3日、同店により突如販売が開始された。もちろん、DDR2規格のメモリモジュールが店頭で実際に販売されるのは今回が始めてとなる。



在庫 今回が初
すでに購入した人もあり、在庫は少ないDDR2規格のメモリモジュールが店頭で実際に販売されるのは今回が始めてとなる

 これまでにも何度かお伝えしたようにDDR2メモリは、現在主流となっているDDR SDRAMの後継規格。当然、現状のプラットフォームでは動作せず、Intelの次期チップセット“Grantsdale(i915)”や“Alderwood(i925X)”などでサポートされるといわれている。よって購入に踏み切ったとしても、今はただ眺めているくらいしか使い道はない。ただし、そこは秋葉原。動こうが動くまいが、売れるのなら売る。また、買えるのなら買うのである。実際同店によると、すでに購入したお客がいるというのだから恐れ入る。
 気になる価格は2万9800円。販売されているのは、以前展示されていたものと同じ“ES”の文字が入った型番「CM2X512-4300」という製品だ。意外に安い…と思うかどうかは個人の判断に委ねるが、「対応マザーが出る前にどうしても欲しい」という気の早いユーザーにとっては注目の製品となるだろう。ちなみに相性保証期間は購入後1週間。メモリ自体のメーカー保証は“永久保証”とはいえ、事実上相性による交換は不可となるので注意したい。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ