このページの本文へ

カノープスのHDD着脱式MPEGプレーヤ「MTPlayer MP20-HDD」は今月末~2月上旬発売

2004年01月20日 23時51分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MTPlayer MP20-HDD」
パッケージサンプルが入荷した「MTPlayer MP20-HDD」

 カートリッジ式のHDDを装着することにより、HDD内のMPEGデータをTVで再生できるというカノープスのMPEGプレーヤ「MTPlayer MP20-HDD」。昨年12月に発表され1月上旬発売とされていたものの、現在に至るまで未登場。だが遅ればせながら、TSUKUMO eX.にパッケージサンプルが入荷してきた。同店によると発売は今月末~2月上旬になりそう、とのこと。



本体
本体(左)はコンパクト。右のHDDカートリッジをファミコンのように差す仕組み

 本体サイズは162(W)×111(D)×30(H)と比較的コンパクトで、2.5インチHDDを内蔵したカートリッジ「MTHDD25」はファミコンのカセットのように本体上面に差し込む仕組み。本体にはS-Video、コンポジットの各映像出力とステレオミニジャックの音声出力があり、ビデオデッキなどと同じ要領でTVに接続し、同梱のリモコンで操作することによりHDD内の動画ファイルをTVで視聴できる。再生できる動画フォーマットはMPEG1/2。
 カートリッジ「MTHDD25」にはPCからファイルを転送するためのUSB2.0インターフェイスがあり、単独で2.5インチ外付けHDDとして使用することもできる。中のHDD本体は別売りとなっており、内蔵できる2.5インチHDDは9.5mm厚まで。FAT32フォーマットにのみ対応という点は注意だ。「MTPlayer MP20-HDD」には「MTHDD25」が1個同梱されるほか、「MTHDD25」のみでの単品販売もされる。
 本体前面にはカードリーダを備えており、フラッシュメモリメディア上の静止画ファイルをTV出力することも可能。カードリーダはスマートメディア、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、SDメモリーカード、MMC(マルチメディアカード)、マイクロドライブの各メディアに対応。TSUKUMO eX.での予価は1万9799円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ