このページの本文へ

外付けHDDケースも兼ねた着脱式“HDカセット”採用のDivX対応メディアプレーヤが登場!

2004年09月29日 23時52分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 外付けHDDケースも兼ねた着脱式“HDカセット”を採用するという、DivX対応メディアプレーヤ「Mpeg HDGate」が登場した。 ノバックの新ブランド「ViVaEleca(ビバエレカ)」の第1弾製品だ。

「Mpeg HDGate」 パッケージ
付属の“HDカセット”により、HDDが着脱可能というのが特徴のDivX対応DVDプレーヤ「Mpeg HDGate」ノバックの新ブランド「ViVaEleca(ビバエレカ)」の第一弾製品となる

 この製品は、HDD内のファイルを再生可能で、さらにそのHDDがカートリッジ形式になっており着脱可能というDivX対応メディアプレーヤ。HDDカートリッジ“HDカセット”はノバックによる独自規格で、同社では“HDカセット”を使用するHDDレコーダなども企画しているようだ。カセットはIDE 3.5インチHDDを内蔵するようになっており、USB1.1/2.0に対応。外付けHDDとしても利用できるので、PCのHDD内の動画ファイルを高速にコピーすることが可能だ。HDDのフォーマット形式はFAT32の他、NTFSにも対応しているので4GB以上のサイズの大きなファイルも扱うことができる。

着脱が可能 外付けHDD
写真のようにIDE 3.5インチHDD用の“HDカセット”は着脱が可能だ“HDカセット”はUSB1.1/2.0に対応し、従来の外付けHDDとして利用できる
着脱口 インターフェイス
HDDのフォーマット形式はFAT32の他、NTFSにも対応しているので4GB以上のサイズの大きなファイルも扱うことができる出力インターフェイスはコンポジット×1/S-Video×1/コンーポーネント×1/ステレオピンジャック×1と、デジタルオーディオ出力が、オプティカル/コアキシャルそれぞれひとつずつという構成

 また、本体にはDVDドライブも備えており、HDD内のファイルの他、DVD-R/-RW、DVD+R/+RW、DVD-ROM、CD-R/RW、CD-ROMなどの光学メディアの再生ももちろん可能。再生可能なファイルフォーマットは、DVD-Video/SVCD/VCD1.1/VCD2.0/MPEG1/MPEG2/DivX/MPEG4(AVI)の他、静止画でJPEG、音声ファイルでCD-DA/MP3にも対応する。さらに、同社ウェブサイトによれば、DivX再生時の字幕表示も可能なようだ。
 搭載する出力インターフェイスはコンポジット×1/S-Video×1/コンーポーネント×1/ステレオピンジャック×1と、デジタルオーディオ出力が、オプティカル/コアキシャルそれぞれひとつずつという構成。付属品には“HDカセット”用ACアダプタ、リモコン、各種ケーブルの他、Windows用動画編集ソフトウェアのUlead製「Video Tool Box 2 for Mpeg HDGate」が含まれる。価格はクレバリー1号店で2万2888円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万4800円となっている。
 なお、オプション品として“HDカセット”の単品販売も同時に始まっており、こちらはクレバリー1号店で4723円、T-ZONE.PC DIY SHOPで4980円となっている。

リモコン 単品販売
付属品には“HDカセット”用ACアダプタ、リモコン、各種ケーブルの他、Windows用動画編集ソフトウェアのUlead製「Video Tool Box 2 for Mpeg HDGate」が含まれるオプション品として“HDカセット”の単品販売も同時に始まっている
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ