このページの本文へ

「ASUS秋祭り」が本日開催!Athlon 64対応マザーやRADEONオンボードのPentium 4対応マザーも展示!

2003年09月13日 22時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 PRONTO秋葉原店
“Linux Cafe di PRONTO秋葉原店”

 メーカー主催のイベントスペースとして、最近ではお馴染みの“Linux Cafe di PRONTO秋葉原店”にて、本日「ASUS秋祭り」が開催された。会場内では同社の未発売マザーボードが複数展示されたほか、豪華商品が当たる“大声コンテスト”なども行なわれ、賑わいを見せていた。



RADEON 9100 IGPを搭載 展示
ATI“RADEON 9100 IGP”を搭載したPentium 4用の2製品マザーボードが複数展示
K8V Deluxe 無線LAN
近々登場予定のAthlon 64対応マザー「K8V Deluxe」無線LANカード「WiFi-B」
パッケージ

 会場に入り、目についたのが同社の未発売マザーボード3製品だ。1つはチップセットにVIA“K8T800”を搭載するAthlon 64対応の「K8V Deluxe」だ。すでに今週11日には、MSIからやはり“K8T800”を搭載した「K8T NEO-FIS2R」が発売され話題となったが、K8V Deluxeも仕様的にはまったく引けを取らない豪華なものに仕上がっている。また同マザーには、同社独自の無線LANカードスロット「ASUS Wi-Fi wireless connector」に挿して使用する「WiFi-B」がバンドルされたモデルも用意されている。今までにも同社のマザー、特に上位モデルにはこの黒い無線LANカードスロットが装備されているのが確認されているが、実際に無線LANカード自体がお目見えするのは今回が初めてだ。
 気になる発売日だが、早ければ来週にも出荷する方向で調整中ということ。遅くてもCPUの発表時には市場に出回ると思われる。価格は「WiFi-B」がバンドルされたモデルが約2万4000円程度、マザー単体が約2万円程度、そして「WiFi-B」が約5000円程度でこちらも今月中には発売されるという話だ。



P4R800-VM South Bridge
先に発売される予定の「P4R800-VM(Micro ATX)」South Bridgeには“IXP200(LANあり)”

 もうひとつの注目マザーボードは、ATI“RADEON 9100 IGP”を搭載したPentium 4用の2製品「P4R800-V(ATX)」と「P4R800-VM(Micro ATX)」だ。特徴はなんといってもDirectX 8.1やAGP 8Xに対応した“RADEON 9200”相当と言われるVGA機能を内蔵している点だ。VRAMはメインメモリ供用で最大128MB。オンボードのVGA機能としては間違いなく“i865G”を凌ぐパフォーマンスを発揮してくれることだろう。さらにATIのビデオカードをAGPスロットに追加した場合、内蔵のVGA機能とあわせて3つの出力を同時に使用することができる“Surround View”という機能もあるようだ。
 メモリはデュアルチャネル動作のPC3200(DDR400)に、FSBは800MHzまでの対応となるようだ。組み合わされるSouth Bridgeには「P4R800-V」が“IXP150(LANなし)”、「P4R800-VM」が“IXP200(LANあり)”となり「P4R800-V」にはべつにギガビットイーサネットが搭載されている。
 メーカーによると発売時期は「P4R800-VM」が10月初旬、「P4R800-V」が11月初旬予定で価格は1万円台中盤くらいになりそうだ。オンボードVGA機能以外のパフォーマンスが、どれほどのものか気になるところだが、やはりVGA機能を内蔵した“i865G”の強力なライバルとなるかもしれない。



ホームサーバーPC アクリルケース
「Digi Matrix」というホームサーバーPCというコンセプトで開発中の製品今月中にも発売予定の“ASUS”ロゴ入りのアクリルケース

 上記のマザーボード以外にも、いくつかおもしろい製品が展示されていた。「Digi Matrix」というホームサーバーPCというコンセプトで開発中の製品で、フロントにある大きめのボリューム調節用つまみが目立つ。発売は、年内を予定している。またこちらは今月中にも発売予定の“ASUS”ロゴ入りのアクリルケース。電源は搭載せずに1万5800円程度で販売されるようだ。



見事優勝
元消防団員の方が見事優勝を飾った

 また会場では、3回に分けて“大声コンテスト”が開催された。1等商品が同社の最新マザーということもあり、参加者はくじ引きで選ばれるという人気の呼びよう。主催者側が用意したいくつかの単語(ASUS、ギガバイト、安心のサポートなど)を組み合わせて、簡単な文章を叫ぶというものだ。17時の最後の回では「今日はマザーを買いに来たが、せっかくなんで優勝してもらいます!」という元消防団員の方が見事優勝を飾った。
 メーカー、代理店の話では今後もこうしたイベントは開催していきたいということで、今回見逃してしまった人も次回は是非、秋葉原まで足を運んでみるとよいだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ