このページの本文へ

日本HP、無線LAN標準搭載の複合機『HP PSC 2550 Photosmart』など、プリンター新製品7機種を発表

2003年10月01日 16時01分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は1日、有線/無線LAN機能を標準搭載し、フラットベッドスキャナー/コピー/ファクス/プリンター/メモリーカードスロットなどを併せ持つ複合機『HP PSC 2550 Photosmart』など、2003年冬のプリンター新製品7機種(複合機4製品、単機能プリンター2製品、ハガキ/L判サイズ専用コンパクトプリンター1製品)を発表した。価格はすべてオープンプライス。編集部による予想実売価格と出荷開始時期は以下のとおり。

HP PSC 2550 Photosmart
有線/無線LAN対応のフラッグシップ複合機
5万円台前半/11月上旬
HP PSC 2450 Photosmart
USB 2.0接続の高速/高機能複合機
4万円前後/10月上旬
HP PSC 2310
ファクスレスの高コストパフォーマンスモデル
3万円前後/10月上旬
HP PSC 1350
コンパクトサイズの複合機
2万円前後/11月上旬
HP Deskjet 5850
有線/無線LAN搭載の高速6色カラープリンター
3万円前後/11月上旬
HP Deskjet 5160
コンパクトで低価格な6色カラープリンター
1万円台半ば/10月上旬
HP Photosmart 245
ハガキ/L判サイズ専用のコンパクトプリンター
2万円台半ば/10月上旬

ネットワーク経由でもUSB直結と同じ全機能を利用可能
――フラッグシップモデル『HP PSC 2550 Photosmart』

『HP PSC 2550 Photosmart』
『HP PSC 2550 Photosmart』

HP PSC 2550 Photosmartは、2003年冬でフラッグシップモデルで、パソコンとの接続形態といて、USB 2.0による直結、10/100BASE-TX対応Ethernetによるネットワーク接続、IEEE 802.11b準拠の無線LAN機能によるワイヤレスネットワーク接続の3つが選択可能な複合機。

スキャン機能は1200×2400dpi/48bit入力24bit出力のCCD方式、プリンター機能は最高解像度4800dpiで、1ドットあたり最大32回のインクドロップを行なうことでなめらかなグラデーションを実現できるという“PhotoREt IV”機能を搭載する。自動両面印刷ユニットが同梱され、印刷速度はモノクロが毎分21枚、カラーが15枚、コピー速度はカラーが毎分14枚(モノクロは同一)、4辺フチなしプリント/コピーにも対応。拡大縮小機能は25~400%、連続コピーは99枚まで設定できる。ファクス機能は最高33.6kbpsのSuperG3(カラー)に対応。40ヵ所の短縮ダイヤル機能、60ページ分のメモリー受信機能を搭載する。

本体には画像のプレビューやメニュー表示用に2.5インチのカラー液晶ディスプレーと、CF Type I/II、SDメモリーカード(MMC対応)、スマートメディア、xDピクチャーカード、メモリースティック(PRO対応)の6メディア対応スロットを内蔵する。

付属ソフトウェアも『HPイメージゾーン 3.1』にバージョンアップし、スキャン/ファクス/コピー/メモリーカードの画像取り込みなどが行なえるほか、静止画編集、デジタルカメラで撮影した動画でVideoCDの作成(CD-R/RWドライブを接続したパソコン環境が必要)、ユーザー登録者向けのインターネット上のファイルサーバーへの登録(PSC 2550がネットワーク接続されていればパソコンレスでアップロード可能)などの機能が追加された。また、新たに“ビデオアクションプリント”を搭載、動画を連続9枚の静止画に切り出し、1枚の用紙に自動レイアウトしてプリントアウトできる。

本体サイズと重量は、幅460×奥行き373×高さ213mm/8.7kg(自動両面印刷ユニットは除く)。対応OSはWindows 98/2000/XP、Mac OS 9.1以降(無線LAN接続には非対応)、Mac OS X 10.1以降。なお、今回発表された全機種とも、デジタルカメラとUSBケーブルで接続してパソコンなしに印刷する統一規格“PictBridge”には未対応。

LAN機能を省略した高速/高機能モデルから
世界最小のコンパクトモデルまで、複合機3モデル

『HP PSC 2450 Photosmart』
『HP PSC 2450 Photosmart』

『HP PSC 2450 Photosmart』は、PSC 2550から有線/無線LAN接続機能を省略し、USB 2.0でパソコンに直結して利用する複合機。1200×2400dpiのCCDスキャナー、最高4800dpiでカラーが毎秒21枚、モノクロが毎秒15枚(コピー時はモノクロ14枚)、SuperG3対応ファクス機能、4辺フチなし印刷、2.5インチカラー液晶ディスプレー&6メディア対応メモリーカードスロット、自動両面印刷ユニット同梱などネットワーク機能以外のスペックはPSC 2550と同一。

本体サイズと重量は、幅460×奥行き373×高さ213mm/8.3kg(自動両面印刷ユニットは除く)。対応OSはWindows 98/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。

『HP PSC 2310』
『HP PSC 2310』

『HP PSC 2310』は、PSC 2450からファクス機能と2.5インチカラー液晶ディスプレーを省略し、自動両面印刷ユニットをオプションにした低価格な複合機。スキャナーおよびプリンターのスペックはPSC 2450/2550と同等で、4辺フチなし印刷にも対応。コピー機能は拡大縮小が50~400%、連続コピー枚数は最大50枚まで設定可能。インクは4色インク(CMYK)が標準添付で、6色インク(フォトシアン/フォトマゼンタとCMYK)はオプションとなる。

本体サイズと重量は、幅460×奥行き373×高さ217mm/8.3kg。対応OSはWindows 98/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。

『HP PSC 1350』 HP PSC 1350のトレーを閉じたところ
『HP PSC 1350』HP PSC 1350のトレーを閉じたところ

『HP PSC 1350』は、世界最小(同社調べ)という本体サイズが幅425×奥行き259×高さ170mm(トレイを閉じた状態)/4.4kgの複合機。ファクス機能やカラー液晶ディスプレーは省略され、6色インクはオプションで対応可能(4色インクが標準添付)、自動両面印刷ユニットには未対応となる。スキャナー部は600×2400dpiのCIS方式、プリンター部は最高4800dpi(PhotoREt IV対応)で、印刷速度はモノクロが毎分17枚、カラーが毎分12枚(プリント/コピーとも)。ハガキサイズで3辺フチなし印刷に対応。本体には6メディア対応メモリーカードスロットを搭載する。

対応OSはWindows 98/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。

有線/無線LAN機能搭載の6色プリンターが登場

『HP Deskjet 5850』 HP Deskjet 5850のトレーを閉じたところ
『HP Deskjet 5850』HP Deskjet 5850のトレーを閉じたところ

『HP Deskjet 5850』は、10/100BASE-TX対応EthernetとIEEE 802.11b準拠の無線LAN、およびUSB 2.0ポートを持つ6色印刷対応プリンター。4辺フチなし印刷、自動両面印刷ユニット(オプション)に対応し、印刷解像度は最高4800dpi、印字速度はモノクロが毎分21枚、カラーが毎分15枚となる。前面の給紙/排紙トレイは折り畳み可能。

本体サイズと重量は、幅488×奥行き370×高さ145mm/5.3kg。対応OSはWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP、Mac OS X 10.1以降。

『HP Deskjet 5160』 HP Deskjet 5160のトレーを閉じたところ
『HP Deskjet 5160』HP Deskjet 5160のトレーを閉じたところ

『HP Deskjet 5160』は、USB 2.0接続でオプションのフォトインクカートリッジにより6色印刷にも対応(4色インクが標準添付)する低価格カラープリンター。4辺フチなし印刷、自動両面印刷ユニット(オプション)に対応、印刷解像度は最高4800dpi。印字速度はモノクロが毎分19枚、カラーが毎分14枚。前面の給紙/排紙トレイは折り畳み可能。

本体サイズと重量は、幅463×奥行き370×高さ220mm/7.82kg。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。

ハガキ/L判サイズ専用の小型プリンターが登場

『HP Photosmart 245』
『HP Photosmart 245』

『HP Photosmart 245』は、ハガキ/L判サイズ専用の小型プリンターで、本体上面に1.8インチのカラー液晶ディスプレー、前面上部に5種類のメモリーカードに対応するカードスロット(メモリースティックPROは未対応)を搭載する。パソコンとの接続はUSB 2.0で、3辺フチなし印刷に対応。

本体サイズと重量は、幅231.1×奥行き111.8×高さ132mm/約1.3kg。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン