このページの本文へ

HP PSC 2550 Photosmart

HP PSC 2550 Photosmart

2004年06月02日 01時01分更新

文● 月刊アスキー編集部・吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HP PSC 2550 Photosmart

日本ヒューレット・パッカード

オープンプライス(実売価格:5万3000円前後)

「HP PSC 2550 Photosmart」(以下2550)は、複合機ブームの火付け役にもなった「HP PSC 2150」直系の最新複合機(オールインワンプリンタ)だ。同社のインクジェット複合機ラインナップには、ビジネス向けのofficejetシリーズと、このPSC(Printer Scanner Copy)シリーズがあるが、2550はPSCシリーズの最高峰に位置づけられる。

HP PSC 2550 Photosmart
「HP PSC 2550 Photosmart」。

無線LAN機能には大きなメリットがある

PSC 2550 Photosmart/PIXUS MP370
ハイエンドとエントリーの複合機 どっちを買えば幸せになる? 価格で機能差はどのくらいある? 日本HP/キヤノン「PSC 2550 Photosmart/PIXUS MP370」レビュー。写真をクリックすると当該記事に移動します。

 本製品最大の特徴は、無線LAN機能を内蔵し、さらに有線にも対応したネットワーク機であることだ。よって、PCに直接接続しなくてもネットワーク上でプリンタ共有を行える。この秋のHPのプリンタラインナップでは、本機と写真画質機の最上位機種「HP Deskjet 5850」が無線LAN機能を装備しているが、無線LANで使用する場合は、まず有線LANで2550と接続したうえでドライバをインストールし、有線での接続を切り離したあと、無線LANに移行して利用を開始するという手順となる。場所を選ばない無線LAN機能を搭載している点は大きなメリット。6色インクで写真画質も追究し、ホームDPEでの使用を想定されている本機は、家族全員が触れられる場所にあるのが望ましいわけで、PC脇に設置する必要がなくなるし、ファクスを使う場合はそれこそお茶の間への配置しかないだろう。



操作パネルと液晶モニタ
写真1 本体向かって右側に位置する操作パネルと液晶モニタ。メニューとウィザードが交互に表示されるので、トラブルでもない限り迷うことはない。メモリカードを挿入すると、パネル内のダイレクトプリントボタンが光るのもよい。

 対応する用紙サイズは、A4、A5、B5、レター、リーガル、はがき、10×15cm、A6、L判、2L判、長形3号・4号封筒などだが、ダイレクトプリント時は、A4、はがき、L判、10×15cmを4辺フチなしで使用可能だ。また、給紙トレイに普通紙ならば150枚を装填可能なのもうれしいポイントだ。

 他社の複合機と比べた場合、ネットワーク機能以外で目立ってくるのがファクス機能と筐体の小ささだ。まず、ファクス機能についてだが、昨秋のファクス機能搭載複合機としては、レックスマークの「Lexmark X6170」(実売6万円前後)やブラザーの「MFC-3280JN」(実売4万円前後)が挙げられ、価格帯も2550と似通っているが、画質的には2550よりも低目で、ホームDPEを考えたときには2550に軍配が上がる。いっぽう、写真画質には定評のあるキヤノン・エプソン両社の新型複合機は、ファクス機能を搭載していない(キヤノンの複合機最上位機種「PIXUS MP730」には搭載されている)。「画質+ネットワーク+ファクス」と考えた際に、この秋の製品では2550しか該当製品がないのだ。筐体については、写真では大きく見えるが、今秋のラインナップ中、同社のコンパクト複合機「HP PSC 1350」の次に全高と設置面積の縦幅が小さく、さらに言えば写真画質の単機能プリンタと同程度だ。



操作パネルと液晶モニタ
操作パネルの画面。

 本機は、実売価格が5万円超と高めの価格設定。実売3~4万円の複合機には搭載されていないネットワーク機能をどう捉えるか? で意見が分かれるところだろう。なお、2550からネットワーク機能を省いた「同 2450」(実売約4万円)、さらにそこからカラー液晶モニタやファクスなどを省いた「同 2310」(実売約2万8000円)もラインナップされている。

HP ディレクタ
写真2 HP PSC 2550 Photosmartの各機能を操作する「HP ディレクタ」。ヘルプなどのほかに、ショッピングサイトへのリンクも張ってある。
HP PSC 2550 Photosmartの主なスペック
製品名 HP PSC 2550 Photosmart
プリンタ部
インクタイプ
4色/6色
最大解像度 4800×1200ドット
最小余白サイズ 4辺フチなし
スキャナ部
読み取り方式
フラットベッド
センサタイプ CCD
光学解像度 1200×2400dpi
対応メモリカード CF、SM、MS(Duo対応)、SD(MiniSD対応)、MMC、xD
インターフェイス USB 2.0、IEEE 802.11b、10/100BASE-TX
サイズ(W×D×H) 466×373×213mm
重量 8.7kg

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン