このページの本文へ

SCOはUNIXの著作権保持者ではない? ──米NovellがSCOに抗議

2003年06月02日 22時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Novellは5月28日付で、米The SCO GroupがLinuxユーザーに対して送付したレターに対する反論レターを公開した。

これはNovellのCEOであるJack Messman氏がSCOのCEOであるDarl McBride氏に宛てて送付したもの。これによるとNovellは、『Novell NetWare』やコラボレーションソフト、リソース管理ソフトなどでLinux対応製品をリリースしており、今後もLinux支持を続けるとした上で、

  • SCOの主張を裏付ける事実を提示することを求める
  • UNIX System Vの著作権と特許はSCOに移転されておらず、SCOはこれらの権利を有していない

ことを主張している。

特にUNIX System Vの著作権と特許に関しては、1995年にNovellと当時のSCOとの間のUNIX購入契約では、関連する著作権が含まれていなかったこと、そしてその事実をSCOも理解しており、過去数カ月にわたりこれらの権利を譲渡するようにSCOから要求があったことが示されている。

カテゴリートップへ

ピックアップ