このページの本文へ

エプソンダイレクト、オンラインショップで“パソコン下取サービス”を開始

2002年11月25日 18時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は25日、“オンラインショップ”でパソコンを購入した場合に下取りを行なう“パソコン下取サービス”を同日付けで開始すると発表した。併せて、下取り査定価格に3000円を上乗せする“お得な買い替えキャンペーン”を12月27日まで実施する。

下取りサービスはユーザーの要望に応えて行なうもので、下取りしたパソコンについては、HDD内のユーザーのデータをすべて消去したうえで、リサイクル、リユースを行なうとしている。下取りの対象となるのは、パソコンメーカー各社のデスクトップパソコン/ノートパソコン/液晶ディスプレー一体型パソコン/ディスプレー(パソコン本体と同時のみ)で、動作することが条件。下取りの際の輸送費は同社が負担する。

オンラインショップでは、パソコン本体の注文が完了した後、下取りに出したいパソコンの下取り価格の目安を調べられる“下取価格お見積サービス”が利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン