このページの本文へ

イーエルティとソリッド、組み込みデータベース分野での協業を発表

2002年11月13日 21時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーエルティとソリッド(株)は、組み込みデータベース『Solid FlowEngine』を利用したシステムインテグレーション事業で協業することを発表した。

『Solid FlowEngine』は、SQL-92に準拠した分散型データベース管理ソフト。階層化されたレプリケーション機能などもあり、複数のレプリカのデータ整合性を1台のマスターで管理する。MontaVista Linux Professional EditionやITRON、VxWorksなどの組み込みOS上でも動作するバージョンも用意されている。

今回の協業により、ソリッドはMontaVista Linux Professional Editonで動作する『Solid FlowEngine』にシステムインテグレーションを含めた形で提供することが可能になる。また、イーエルティは、同社が中心となって開発している組み込みLinuxのリファレンスシステム開発プロジェクト“ToDo”に組み込みデータベースを組み合わせることが可能になる。

カテゴリートップへ

ピックアップ