このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

未発表のi845PE搭載マザーが続々登場!実売価格も速攻調査!!

2002年10月05日 00時00分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月7日に正式発表するといわれているIntel「i845PE」「i845GE」チップセット搭載マザーボードが今日5日、各社から一斉に発売されている。正式発表前の発売ということにはなるが、以前から言われていように、今回は発売を週末に合わせるという理由でのIntel公認のフライング販売になったようだ。なお、ここでは「i845PE」中心に話をすすめていくので、「i845GE」についてはこちらの記事を参照してほしい。

 i845PEは、既に販売されているi845Eの改良版チップセットで、“Intel 82845PE MCH”と“Intel 82801 DA ICH4”で構成される。現在、正式発表前ということもあり、詳細なスペックについては不明な点も多いが、少なくとも新たにPC2700(DDR333)メモリに正式に対応したというのは、今回発売された各メーカーのマニュアルを見るかぎり間違いはなさそうだ。
 さて、今回このi845PE搭載マザーボードは、5日現在でAbit、Albatron、ASUSTeK、Gigabyte、MSI、玄人志向から実に11製品が発売されている。やはり正式発表前ということで、メーカーサイトにも製品情報が公開されていないのが現状だが、製品マニュアルなどをもとに簡単に順を追って説明していきたい。なお、Sokcet 478、USB2.0、AGP 4xなど全製品共通の仕様については省略している。

 まず、Abitからは「BE7 RAID」「BE7」の2製品が発売された。BE7 RAIDの主なスペックは、Ultra ATA/133 RAIDコントローラにHighpoint“HPT372”を搭載、EthernetコントローラにRealtek“RTL8100B”を採用している。サウンドではRealtek“ALC650”6chオーディオコーデックを採用。PCIスロットは5本、DDR DIMMスロットは3本を搭載し、FSBは100~250MHzの間で設定可能のようだ。同時に発売されたBE7はBE7 RAIDからUltra ATA/133 RAIDコントローラを省略した以外、変更点は見当たらない。



 次にAlbatronからはも「PX845PEV Pro」「PX845PEV」の2製品が発売になった。PX845PEV ProはEthernetコントローラに3Com製チップを採用している。サウンドではAC'97 6chオーディオコーデックを採用し、PCIスロットは5本、DDR DIMMスロットは3本搭載。FSBは100~248MHzの間で、CPUコア電圧は1.100~1.850Vの間で0.025V刻みで設定できる。PX845PEVはPX845PEV ProからEthernetコントローラを省略した以外スペック違いはないようだ。

 ASUSTeKからは「P4PE/GBL/SATA/1394-JAY」と「P4PE/L」の2つの製品が発売となった。P4PE/GBL/SATA/1394-JAYの主なスペックは、Broadcom製Gigabit Ethernetコントローラ“BCM5702WKFB”を搭載、他にもUltra ATA133/Serial ATA RAIDコントローラPromise “PDC20376”、IEEE1394コントローラにVIA“VT6307”など最新機能が充実。サウンド機能では「AD1980」を6ch オーディオコーデック採用している。PCIストットは6本、DDR DIMMスロットは3本搭載され、AGPは4xに対応。ただし、ビデオカードは1.5Vのみサポートで、3.3Vの製品を装着した場合故障の原因になるとの記述がマニュアルにあるため注意が必要だ。また、FSBは100~200MHzの範囲で1MHzごとに、メモリ電圧は Auto/2.6/2.7/2.9Vから、AGP動作電圧はAuto/1.5/1.6/1.7Vから設定可能となっている。一方「P4PE/L」は、「P4PE/GBL/SATA/1394-JAY」からSerial ATA RAID、IEEE1394コントローラが省略され、Gigabit Ethernetコントローラが、10BASE-T/100BASE-TX Ethernetコントローラに変更されている。

 Gigabyteからは「GA-8PE667 Ultra」と「GA-8PE667 PRO」の2製品が発売。GA-8PE667 Ultraは、Ultra ATA133/Serial ATA RAIDコントローラPromise“PDC20376”、EthernetコントローラにはIntel“Kinnereth-R 10/100”を搭載している。サウンドではRealtek“ALC650”6chオーディオコーデックを採用。PCIスロット5本、DDR DIMMスロットは3本搭載している。GA-8PE667 PROはGA-8PE667 UltraからRAIDコントローラを省略した製品になっている。

 MSIからは「845PE MAX2-FIR」と「845PE MAX-L」が発売されている。「845PE MAX2-FIR」は、Gigabit EthernetコントローラにIntel“RC82540EM”、Ultra ATA133/Serial ATA RAIDコントローラPromise“PDC20376”を搭載している。IEEE1394コントローーラも搭載しているが、詳細は不明。サウンドではC-Media“8738MX”6chオーディオコーデックを採用、PCIスロット5本、DDR DIMMスロット3本を搭載する。「845PE MAX-L」は、「845PE MAX2-FIR」からRAIDコントローラ、IEEE1394コントローラが省略され、Gigabit Ethernetコントローラが、10BASE-T/100BASE-TX Ethernetコントローラに変更されている以外は同じスペックになる。

 この他、Mercurio「F845PE」が発売されている。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ