このページの本文へ

Albatronからもi845PE搭載マザー!久々に銀色基板を採用!

2002年10月31日 21時09分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Albatronからもi845PE搭載マザーボード「PX845PES PROII」が登場し販売がはじまっている。同社のi845PE搭載製品と言えば、「PX845PEV Pro」「PX845PEV」「PX845PE ProII」がすでに登場しているが、基板が銀色になった以外はPX845PEV ProIIと変更点はなさそうだ。

 AGP×1、PCI×6、DDR DIMM×3といった基本スペックに、Ultra ATA133/Serial ATA RAIDコントローラとしてPromise製“PDC20376”、LAN機能も装備している。また、PX845PE ProIIでは同梱されていなかったSPDIFのブラケットが付属している。FSB設定クロックは100~248の間で設定、Vcoreは1.100~1.850の間で設定可能。価格はコムサテライト2号店で1万7480円。



Promise製“PDC20376”を搭載SPDIFのブラケットが付属する

 銀色基板の同社製マザーボードとしては9月中旬にi845E搭載「PX845ES」とi845G搭載の「PX845GS」の2製品が登場している。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ