このページの本文へ

今度は2X!玄人志向「ちゃんぽんボード」の新型「SUPERCHANPON2X-PCI」が登場!

2002年09月27日 23時10分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本体
USB2.0

 20日にマルチインターフェースカード「SUPERCHANPON2-PCI」が玄人志向から発売されたばかりだが、 この製品の姉妹品とも言えそうな「SUPERCHANPON2X-PCI」が登場してきた。 外観を見てもわかるように「SUPERCHANPON2X-PCI」の基板構成は「SUPERCHANPON2-PCI」と非常によく 似ている。「SUPERCHANPON2-PCI」からの変更点はIDEインターフェイスが 搭載されているところだ。また、もう一つの変更点として、「SUPERCHANPON2-PCI」では2ポートあったSerial ATAコネクタは1ポートに省略されている。 コントローラはSiliconImage“Sil3112”のまま変更されていない。



パッケージ
先代の登場からわずか1週間で新型登場

 その他、IEEE1394、USB2.0周りの構成にも変更点は見当たらず、IEEE1394ポートはブラケット部に2ポート、内部に1ポート、USB2.0ポートは、ブラケット部に3ポート、内部に1ポートという構成だ。 価格はコムサテライト3号店で1万4650円。



訂正:9/28日、玄人志向より「ATA133インターフェースはSerialATAからの変換となっております。そのためRAID機能をサポートしておりません。また、このIDEポートにつきましては一台のHDDのみのサポートとなります」との連絡が入りました。28日現在、玄人志向のウェブサイトではATA133 RAIDコントローラCMD社製SiI0680の記載がありますが、こちらについては搭載チップは見当たらず記載ミスの可能性も考えられます。弊社記事ではIDE RAIDコントローラが搭載となっておりましたので、お詫びし記載のように訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ