このページの本文へ

「ちゃんぽんボード2」がさらに進化?!「CHANPON2'TURBO」に!

2002年08月09日 23時57分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CHANPON2'TURBO-PCI

 玄人志向のUSB2.0+IEEE1394+IDE RAIDコンボカード「ちゃんぽんボード2」。最初の「CHANPON2」、ATA RAIDチップを変更し赤色基板の豪華仕様となった「CHANPON2LTD-PCI」に続き2度目のマイナーチェンジを受け「CHANPON2'TURBO-PCI」へと進化、本日販売が開始された。



チップ回り インターフェイス部

 IDE RAIDがUltra ATA/133に対応したのが変更点で、それに伴いIDE RAIDチップがSilicon Image製「Sil0680CL144」に更新されている。PCIブリッジチップもBGAパッケージのものに変わっているが、USB2.0/IEEE1394関連に変更はなくボードレイアウトも同一で「CHANPON2LTD-PCI」同様の赤色基板+金色コネクタ/ブラケットとなっている。USB2.0ポートは外部3、内部1。IEEE1394ポートは外部2、内部1。



スト2ですか?

 「ちゃんぽん1」は元祖ちゃんぽんボード、「ちゃんぽん3」はUSB2.0+Ultra2 SCSI+サウンドコンボカード。今回は「ちゃんぽん2」のままバージョンアップということで、某対戦格闘ゲームにならい「2'TURBO」というネーミングになったものと思われる。次に出るとしたら「2X」か、それとも「ZERO」「EX」へと世代交代を果たすのか、期待して待ちたい。価格はコムサテライト1号店で1万4780円、コムサテライト2号店で1万4800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ