このページの本文へ

本命登場?!PromiseからSerial ATAインターフェイスカードが発売!

2002年11月08日 23時59分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ついに出た!

 Ultra ATAコントローラチップ/RAIDチップやIDEインターフェイスカード/RAIDカードでは老舗といえるPromise Technologyから、Serial ATAインターフェイスカード「SATA 50 TX2plus」が発売された。しかも、いきなりシネックス(代理店)による日本語版での登場だ。



“PDC20375” インターフェイス

 すでに同社製Serial ATAチップは、コントローラチップ“PDC20375”、RAIDチップ“PDC20376”が多くのマザーボードに搭載されているが、インターフェイスカードに搭載されたのはこれが初。
 本製品に使用されているのは、RAID機能は持たず、Serial ATAのほかUltra ATA/133コントロール機能も持つ“PDC20375”。カードが備えるインターフェイスはSerial ATA×2、Ultra ATA/133×1となっている。



パッケージも一新

 ドライブ側の変換アダプタが付属しないのが残念なところで、価格もコムサテライト2号店で6780円、コムサテライト3号店で6800円、USER'S SIDE本店で6980円とやや高め。しかし実績のあるお馴染みのメーカーの製品だけに今後人気を呼びそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ