このページの本文へ

LaVie C LC700/3D

LaVie C LC700/3D

2002年06月21日 06時35分更新

文● アスキーPC Explorer編集部・岡本 善隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LaVie C LC700/3D

NEC

オープンプライス

LaVieシリーズの主力機種である「LaVie C」にも、ついにPentium 4搭載モデルが登場した。本体は若干大型化されたものの、XGAオーバーの表示が可能な15インチ液晶、無線LAN、USB 2.0など、新スタンダードとなる各種機能を搭載したマシンに仕上がっている。

外観&手触りに高級感を演出
中身も豪華

写真1~3 本体右側面はPCカードスロットとともにLaVie C独自のメディアスロットがあり。オプションのメモリプレーヤ「InfoAudio」を接続可能だ。左側面はFDDとコンボドライブ。ポート類は背面部に集められている。USBポートはすべてUSB 2.0対応だが、できれば側面にもポートが欲しかったところだ。

 今回紹介する「LC700/3D」は、全4モデルがリリースされたLaVie Cの中でも上から3番目の普及タイプになる。上位2モデルはUXGA(1600×1200ドット)表示が可能な15インチ液晶を搭載し、OSもWindows XP Professionalをプリインストールするが、価格のほうは30万円オーバーとなるので、インターネットアクセスやオフィスアプリの利用が中心の平均的なPCユーザーなら、おそらく本機かエントリモデル「LC500/3D」がベターな選択だろう。
 LC500との違いは、液晶の解像度(LC700は1400×1050ドット、LC500は1024×768ドット)と無線LAN機能(IEEE802.11b)の有無程度で、それ以外のスペックはほぼ同等。CPUはPentium 4-1.4GHz(2次キャッシュは512KB)、チップセットにはi845MPを採用。メモリは2スロット用意されているSO-DIMMソケットの1つに256MBモジュールが装着されており、最大容量は512MBモジュール×2の1GBだ。ビデオチップはATI MOBILITY RADEONでビデオメモリは16MB。最新チップではないが、軽めの3Dゲームなら十分楽しめる。光メディアドライブはDVD-ROM/CD-RW両対応のコンボタイプで、CD-R書き込みは最大16倍速と高速だ。
 興味深いのは4つのUSBポートがすべてUSB 2.0に対応している点(写真1~3)。i845MPのSouth BridgeであるICH3-MはUSB 2.0機能をサポートしないため、別途NEC製コントローラを搭載している。また、購入時にすでにドライバが導入済みで、USB 2.0の機能が即利用できる。本製品と同時に各種周辺機器を購入するなら、USB 2.0対応の製品も選択肢に入れたい。

写真4、5 今回のLaVie Cにおけるデザイン上の肝となるレザータッチのパームレスト部と、背面のクリア塗装。極めてシックなイメージで統一されている。

 LaVie Cの新筐体はデザイン面にも注目だ。パームレスト部はただのプラスチックではなく、表面にシボ加工を施したレザータッチとなっている(写真4)。車のダッシュボードなどをイメージすると分かりやすいだろう。これだけで、マシン全体がずいぶん落ち着いた印象になっている。液晶背面部は反射率の高いグレー(写真5)。この種の表面を採用した場合、指紋の汚れが目立ちやすいというのが難点だが、本機はこの点も考慮しており、指紋がクッキリとは目立たないような表面仕上げになっている。いちいち神経質に拭かなくてもいいのはうれしい工夫だ。なお、液晶上部の黒いラインには無線LANのアンテナが内蔵されている。厳格なテストを行ったわけではないが、無線LAN環境のある編集部内で使ったところ、PCカード部に無線LANカードを差した場合では、電波がギリギリ届くかどうかというケースでも、若干通信が安定しているように感じられた。

 価格はオープンプライスで、実売価格は27~28万円前後。XGAタイプの液晶を搭載する下位モデルとの価格差は4~5万円程度あるが、液晶の表示性能と、それに伴う使い勝手には大きな差があるので、LaVie Cの中では本機が一番のお勧めと言える。

 なお、NECでは2002年6月22日(土)~8月11日(日)の期間中にVALUESTAR/LaVieシリーズのPC本体をはじめ、ビデオキャプチャデバイスの「SmartVisionシリーズ」、ブロードバンドルータの「Atermシリーズ」、インクジェットプリンタの「PICTYシリーズ」の指定機種を購入したユーザーの中から、抽選で500名にギア付き折りたたみ自転車「すすめバザール2号」が当たるキャンペーンを行っている。詳細はhttp://bazar.biglobe.ne.jp/でご確認いただきたい。
 さらに、NECの製品情報Webサイト「121ware」では、アンケートに答えると抽選で3名に無線LAN対応ブロードバンドルータ「Aterm WBR75HワイヤレスLANセット」、10名に「バザールでござーる携帯ストラップ」が当たるキャンペーンを7月31日まで実施している。詳細はこちら(http://121ware.com/adviser/broadband/)をご覧いただきたい。

LaVie C LC700/3Dの主なスペック
製品名 LaVie C LC700/3D
CPU Pentium 4-1.4GHz
メモリ 256MB
液晶 15インチTFT
解像度 1400×1050ドット/フルカラー
HDD 40GB
光メディアドライブ CD-RW&DVD-ROMコンボドライブ(R16倍速/RW10倍速/DVD8倍速/CD24倍速)
通信 モデム&LAN&無線LAN
重量 約3.6kg
OS Windows XP Home Edition
Officeアプリ Office XP Personal

競合製品レビュー

PCG-NV99M/BP Inspiron 8200
ソニー「PCG-NV99M/BP」レビューデルコンピュータ「Inspiron 8200」レビュー
Endeavor NT-5000 DynaBook G4/U17PME
エプソンダイレクト「Endeavor NT-5000」レビュー東芝「DynaBook G4/U17PME」レビュー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン