このページの本文へ

Inspiron 8200

Inspiron 8200

2002年05月15日 18時14分更新

文● アスキーPC Explorer編集部・山崎 敦

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Inspiron 8200

デルコンピュータ

33万9800円

デルコンピュータの個人・SOHOユーザー向けノート「Inspironシリーズ」に、Mobile Pentium 4-Mを搭載するオールインワンノート「Inspiron 8200」が加わった。デスクトップの代替用途に的を絞った、パワフルなハイスペックマシンである。

最高のスペックを追求できる
ハイエンドノートPC

写真1 331(W)×276(D)×44.5(H)mm/約3.6kgと大柄なボディのおかげでキーボードは19mmピッチを確保し、スペースバーやShiftキーなどもたっぷりしたサイズを持つ。ゴムスプリングながらタッチは良好で気持ちよくタイプできる。スティックとパッドの2種類のポインティングデバイスを備え、好みに応じて使い分けられる。
 新しくInspironシリーズのトップエンドモデルとして登場したInspiron 8200は、動画編集や音楽編集、3Dゲームなどを楽しむ個人ユーザー、あるいはCADや3Dグラフィックスなどを扱う企業ユーザーをターゲットに、高性能を追求したノートPCだ。もちろん、同社のほかの製品同様に豊富なB.T.O.メニューを利用してスペックをカスタマイズできるので、ユーザーの目的により適したマシンを作り上げることが可能。

 CPUはMobile Pentium 4-M-1.6GHz、同-1.7GHzから選択、メインメモリは2つ用意されるSO-DIMMソケットにDDR SDRAMを装着し、128MBモジュール1枚から、最大では512MBモジュール2枚の1024MBの範囲で搭載できる。HDDは20/30/40/60GBの容量から選択できる。

 光メディアドライブは、CD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、CD-RW&DVDコンボドライブのいずれかを選択して固定式のファクトリベイに装備する。着脱式のメディアベイには標準でFDDが搭載されているが、上記のいずれかの光メディアドライブ、あるいは20GBのセカンダリHDDと交換して利用することも可能だ。ただし、ファクトリベイとメディアベイに同一のドライブを搭載することはできない。

 ビデオチップはGeForce2 Goに加え、ノートPC用としては最高の3D描画性能を持つGeForce4 440 Goが用意されている。ビデオメモリはGeForce2 Goでは32MB、GeForce4 440 Goは64MBで、ともにDDR SDRAMを搭載する。実際のパフォーマンスだが、GeForce 4 440 Goを搭載する評価機(スペックは表参照)の3DMark 2001 SEのスコアは5010と、3Dゲームを楽しむにも十分なパフォーマンスを示した。

写真2、3、4 本体には、左側面にPCカードスロット(TypeII×2/TypeIII×1)、オーディオ、IEEE1394、右側面にモデム、Ethernet、TV出力(S-VIDEO)、背面にPS/2、CRT、ポートリプリケータ、パラレル、シリアル、USB×2と、オールインワンノートらしい充実したインターフェイスを備える。

 液晶パネルは15インチTFTのみだが、解像度は1600×1200ドット(UXGA)および1400×1050ドット(SXGA+)の2種類が用意され、UXGAモデルでは下位モデル「Inspiron 8100」と同じ通常の「UXGA液晶」パネルに加え、新たに採用された「Enhanced UXGA液晶」パネルも選択できる。Enhanced UXGA液晶はUXGA液晶に比べて、反応速度が40msから25msに高速化し、コントラストは300:1から400:1に、明るさも150cd/m2から180cd/m2に高められたほか、視野角が左右140度、上下110度と広がっている。これらのスペックアップによって特に動画表示のクオリティは大きく向上するので、DVD-Videoを楽しみたいと考えているユーザーには、SXGA+モデルから1万円アップ、UXGAモデルからは5000円アップとなるが、Enhanced UXGAモデルがお勧めだ。また、高解像度の15インチTFT液晶は、3D CGやCADといった用途でも快適に利用できるだろう。ただしUXGA表示は非常に精細なので、文書や表の作成が主作業であまり細かい字は読みたくないという場合はSXGA+モデルを選択するのが無難だ。

 表のスペックでの価格は33万9800円だが、最小構成なら22万9800円で購入できる。同等のパワーを持つデスクトップPCに比べれば高価だが、いざとなれば持ち運びが可能で省スペース性にも勝るなど、デスクトップPCにはない価値を持っている。PCの設置場所に頭を悩ませたくないユーザーなら、ぜひ検討してみるべき製品だ。

Inspiron 8200の主なスペック
製品名 Inspiron 8200
CPU Mobile Pentium 4-M-1.7GHz
メモリ 512MB
液晶 15インチTFT
解像度 1600×1200ドット/フルカラー
HDD 40GB
光メディアドライブ CD-RW&DVD(CD-R8倍速/CD-RW8倍速/DVD8倍速/CD24倍速)
通信 モデム&LAN
サイズ 331(W)×276(D)×44.5(H)mm
重量 約3.6kg
OS Windows XP Home Edition
Officeアプリ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン