このページの本文へ

米Sendmail、IBMのメインフレーム向け製品を発売

2001年08月28日 23時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Sendmailは現地時間27日、IBMのeServer z900に対応した「Sendmail Switch」、 「Sendmail Advanced Message Server」、「Sendmail Mobile Message Server」を 発売した。

SendmailとIBMが共同で行なったパフォーマンステストによれば、1台のeServer z900で200万ユーザー以上をサポートできるという。

両社は昨年11月に、eServer向けに最適化したSendmailを共同で開発することを発表している。今回の製品化により、メインフレーム環境において、企業やサービスプロバイダ向けに、信頼性とコストパフォーマンスの高いメールシステムを提供していくとのことだ。

カテゴリートップへ

ピックアップ