このページの本文へ

NMビジュアル、17インチCRTディスプレー『RDF171H』を発売

2001年05月10日 23時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NEC三菱電機ビジュアルシステムズ(株)は9日、輝度/コントラストを従来機の2倍に向上させた17インチディスプレー『RDF171H』の販売を16日に開始すると発表した。価格はオープン。

DVD再生などに適した高輝度な表示が可能な17インチディスプレー『RDF17H』。筐体にはシャンパンゴールド(フロントベゼル)とラベンダー(バックキャビネット)の新色を採用

『RDF171H』は、0.25mmAGピッチの17インチ平面アパーチャグリル管“ダイヤモンドトロンM2管”を搭載し、新開発の“スーパーブライト回路”により、従来機と比べて約2倍の300cd/m2の高輝度と高コントラスト表示が行なえる。フロントパネルに“スーパーブライトモード”のボタンを配置し、動画や静止画の再生に適した高輝度/高コントラストのモードにワンタッチで変更できる。対応周波数は水平32~96kHz/垂直55~160Hz。1600×1200ドット(75Hz)の表示をサポートする。

インターフェースはアナログRGB(D-Sub15ピン)。色再現の国際規格sRGBに対応する。本体サイズは幅399×奥行き415×高さ413mmで、重量は17.8kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン