このページの本文へ

パイオニア「DVR-KD08TBT」

4倍速対応のスリムタイプBlu-rayドライブがパイオニアから登場

2009年02月04日 21時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニアから4倍速書き込み/読み込みに対応したスリムタイプのBlu-rayドライブ「DVR-KD08TBT」が登場した。

「DVR-KD08TBT」 コネクタ
4倍速書き込み/読み込みに対応したスリムタイプのパイオニア製Blu-rayドライブ「DVR-KD08TBT」

 本製品はインターフェイスにSerial ATAを採用するスリムタイプの記録型Blu-rayドライブ。4倍速書き込み/読み込みに対応するスリムタイプのBlu-rayドライブとして発売を確認したのは今回が初。
 主なスペックは、Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが4倍速、BD-R DLが2倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが8倍速、DVD±R DLが4倍速、DVD-RAMが5倍速などとなっている。なお、ライティングソフトなどは付属しない。価格はBLESS秋葉原本店で3万4980円。

型番 ポップ
Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが4倍速、BD-R DLが2倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。DVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書き速度は、DVD±Rが8倍速、DVD±R DLが4倍速、DVD-RAMが5倍速

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中