このページの本文へ

パナソニック「LF-PB371JD」

8倍速書き込み対応のパナソニック製Blu-rayドライブ

2008年09月13日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATAインターフェイスに対応したパナソニック製のBlu-rayドライブ「LF-PB371JD」の販売が今日からスタートしている。

「LF-PB371JD」 製品
Serial ATAインターフェイスに対応したパナソニック製のBlu-rayドライブ「LF-PB371JD」の販売が今日からスタート

 「LF-PB371JD」は、8倍速のBlu-rayディスクの書き込みに対応したSerial ATA接続の内蔵用記録型ドライブ。主なスペックは、Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが8倍速、BD-R DLが8倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。読み出し速度はBD-ROM/-Rが8倍速、BD-RE DLが2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など。付属ソフトとして「PowerDVD 7」「PowerProducer 5」「PowerDirector 7」「PowerBackup 2」「Power2Go 6」が同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPとツクモパソコン本店IIで4万2800円だ。

スペック ポップ
主なスペックは、Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが8倍速、BD-R DLが8倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。読み出し速度はBD-ROM/-Rが8倍速、BD-RE DLが2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中