このページの本文へ

ソニーNECオプティアーク「AD-7590S」

スリムタイプの光学ドライブ初のSerial ATA対応モデル!

2008年06月14日 20時15分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA接続に対応するソニーNECオプティアーク製記録型DVDドライブ「AD-7590S」が登場した。

「AD-7590S」 コネクタ
ポップ Serial ATA接続に対応するソニーNECオプティアーク製記録型DVDドライブ「AD-7590S

 「AD-7590S」は、ノートPCなどに用いるスリムタイプの光学ドライブとしては、初めてSerial ATA接続に対応するモデル。ただし、販売するショップでも今回初めて見るコネクタとのことで、代理店(ASI Utobia)よりSerial ATAとして案内が来たが、電源コネクタが3.5インチHDDなどで使用されているSerial ATAタイプのコルクタと違い小さいタイプとなっており、対応ノートPCなどは一切不明とのことだ。
 その他の主なスペックは書き込み速度が、DVD±Rは8倍、DVD±R DLは6倍速、DVD-RAMは5倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが24倍速など。付属ソフトはなし。価格はフェイスパーツ館で5970円、テクノハウス東映で5980円、BLESS秋葉原本店で6980円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中