このページの本文へ

使おう「Excel2007」 冬期集中講座 第3回

美麗が簡単なグラフ機能 「Excel 2007」で仕事がはかどる!

2008年12月31日 05時00分更新

文● アスキードットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グラフ要素の名称を知りたい
――グラフの編集

 グラフは「グラフエリア」や「横軸」「縦軸」、「目盛線」などの要素が集まって構成されている。

 グラフの体裁を整えるには、要素ごとに選択して編集する。

 それぞれのグラフ要素をポイントすると名前が表示され、クリックすると選択される。

(1) グラフエリア
グラフ全体の領域を表す。グラフの移動やグラフの種類の変更など、グラフ全体に関する操作では、グラフエリアを選択する。
(2) プロットエリア
データの値がグラフ化された領域を表す。2-Dグラフでは、軸に囲まれたすべてのデータ系列を含むエリア。3-Dグラフでは、軸に囲まれたデータ系列、項目名、目盛ラベル、および軸タイトルを含むエリアとなる。
(3) 横(項目)軸
プロットエリアの枠に表示され、一般に項目が配置される。
(4) 縦(値)軸
プロットエリアの枠に表示され、一般にデータが配置される。
(5) 横(項目)/縦(値)軸ラベル
それぞれの軸の単位内容を表示する。
(6) 目盛線
目盛の間隔を表示する。
(7) グラフタイトル
グラフタイトルを表示する。
(8) データ系列
特定のデータの集まりを表す。棒グラフの場合、データ系列は同じ色の棒で表される。
(9) 凡例
データ系列名やデータ系列の色などを表示する。

 (次ページ、グラフの編集「グラフの背景に色をつけたい」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ