このページの本文へ

G.SKILL「F3-16000CL9D-4GBGT1」「F3-14400CL8D-4GBGT1」

G.SKILL、Thermaltake製ヒートスプレッダ採用DDR3メモリ

2008年11月01日 23時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.SKILLからThermaltake製ヒートハイプ付きヒートスプレッダを採用したDDR3メモリモジュールが登場した。

Patriot製DDR3メモリ
Thermaltake製ヒートハイプ付きヒートスプレッダを採用したG.SKILL製DDR3メモリモジュール

 今回登場したのはPC3-16000(DDR3-2000)対応の「F3-16000CL9D-4GBGT1」とPC3-14400(DDR3-1800)対応の「F3-14400CL8D-4GBGT1」の2モデル。
 本製品に採用されたThermaltake製ヒートハイプ付きヒートスプレッダは、「COMPUTEX TAIPEI 2008」のThermaltakeブースで展示されたヒートパイプとファンを組み合わせたメモリ用クーラー「RamOrb」なので見覚えのある人も多いだろう。
 主なスペックは「F3-16000CL9D-4GBGT1」が電圧1.9V/レイテンシ9-9-9-24、「F3-14400CL8D-4GBGT1」は電圧1.9V/レイテンシ8-8-8-21というもので、いずれも製品は2GBモジュール2枚1セットとなっている。価格はOVERCLOCK WORKSで「F3-16000CL9D-4GBGT1」が5万3900円、「F3-14400CL8D-4GBGT1」は4万5400円となっている。

「F3-16000CL9D-4GBGT1」 「F3-14400CL8D-4GBGT1」
「F3-16000CL9D-4GBGT1」「F3-14400CL8D-4GBGT1」

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中