このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

24時間戦えるノートも!

真紅の牡丹が咲いた HP Mini-Note PCスペシャル版

2008年09月17日 09時00分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 16日に香港で開催された、米ヒューレット・パッカード社の「HP“Enrage, Excite, Exprerience”media summit」。その基調講演で、報道関係者の注目を集めたのは、真紅のボディーにピンクの花柄をまとったミニノート「HP Vivienne Tam Special Edition」だった。

天板を彩る鮮やかな牡丹の花。本体のベースは人気のHP Mini-Noteそのものに見えるが、鮮やかな色と柄で、とても同じノートに見えない

 この花柄ノート、ボディーは人気の低価格ノート「HP 2133 Mini-Note PC」(関連記事)をベースとしているらしい。



ノートの花、チャイナドレスの華


 ファッションデザイナーのヴィヴィアン・タムとのコラボレーションにより開発されたもの。真紅のボディーの天板に、鮮やかなピンクの牡丹が描かれている。非常に斬新かつ派手な外見だが、チャイナドレスを着飾ったゴージャスなモデルが手にすると、不思議とさまになる。

美女が手にすると、派手と言うより美しい ファッションデザイナーのヴィヴィアン・タム氏
一見派手に感じるスペシャルエディションだが、チャイナドレスの美女が手にすると、お互いを引き立て合い、ゴージャスな印象となるから不思議スペシャルエディションをデザインした、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・タム氏。ノートだけでなく、HPと共同でオンライン仮想体験の場も作成して、ガジェットなどを提供するという

 発売時期は2009年初頭とのことで、スペックの詳細や価格などは未定だ。日本での投入する可能性もゼロではないようだ。発売時期から考えれば、現行のHP 2133 Mini-Note PCと同じスペック、ということは考えにくい。さらに高性能なモデルの登場が期待される。

前へ 1 2 次へ