このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Google Chromeよりも速いブラウザーが登場

2008年09月16日 19時05分更新

文● 細谷滝音

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TraceMonkeyは本当に世界最速だった!

 さて、今回もJavaScriptの処理能力をテストするために「SunSpider JavaScript Benchmark」関連リンク)を走らせてみた。

 ベンチに使用したマシンは前回と同じ、「ThinkPad X31」(Pentium M 1.70GHz、1.5GBメモリー、Windows XP Professional SP2)だ。Lunascape5.0αでは3種類のレンダリングエンジンが搭載されているが、使うのはもちろんTraceMonkeyが搭載されている「Gecko」だ。

WebKit開発チームによるJavaScriptベンチマークツール「SunSpider」の結果

 驚きの結果である。Google Chromeはおろか、Nightly版WebKitまでも超えて、TraceMonkeyが最速であるという結果が出た。ほとんどのベンチ項目でLUNASCAPEがほかのブラウザーを上回っているが、特に「math」「regexp-dna」などの数値が驚異的だ。

 Google ChromeやNightly版WebKitと比較すると数値としては僅差であるが、ここまで速度が速くなった中での差である。もはや100メートル男子なみの熾烈な競争といえるのではないか。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン