このページの本文へ

コレガ、阪神タイガースモデルの無線ルーター「WLBARGPXB-H」を発表

虎ファンが気になる無線ルーター

2008年09月01日 06時31分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WLBARGPXB-H

側面の阪神ロゴが目を引く「WLBARGPXB-H」

(株)コレガは28日、阪神タイガースモデルの無線ルーター「WLBARGPXB-H」を9月上旬に限定発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は6000円前後。

WLBARGPXB-H」は、'07年1月に発売したIEEE802.11b/g対応無線LANルーター「CG-WLBARGPXB」の阪神タイガース球団承認モデル。LAN側に100Base-TX対応イーサネットポートを4基備えており、UPnPや簡易ファイアーウォール、VPNパススルー、DMZ、ダイナミックDNSなどもサポート。各種設定はウェブブラウザーから実行する。

対応システムは、Mac OS X 10.4またはWindows 98SE/Me/2000/XP。本体サイズは幅138×奥行き81×高さ26mm、重さは170g。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中