このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

弥生の新社長がSaaS化宣言!

会計“ソフト”がなくなる日

2008年04月28日 17時16分更新

文● 小橋川誠己/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
会計“ソフト”がなくなる日

 3年後、家電量販店のPCソフト売り場に並ぶ「会計ソフト」の姿が珍しくなるかもしれません。というのも、中小企業向け会計ソフト大手の弥生(株)が、今後はパッケージソフトではなくSaaS(Software as a Service)に注力すると発表したからです。


3年がかりで“YaaS”化、経産省プロジェクトにも参加


 弥生といえば、昨年20周年を迎えたパソコン用会計ソフトの老舗。家電量販店での販売シェアは、金額ベースで58%(2007年)とトップ。ここ最近は1000名規模の中堅企業でも使えるクライアント/サーバ型ソフトにも乗り出し、パッケージライセンス販売と保守サービスを柱とした事業で安定した成長を続けています。

 ところがそんな同社が4月になって事業戦略を一転。岡本浩一郎社長は、「『弥生 as a Service(YaaS)』を進める。3年後には(パッケージではなく)SaaSを事業の柱にする」と宣言しました。具体的には、(1)経産省のSaaSプロジェクト(参考記事)への参加、(2)勤怠管理などのSaaSアプリの提供、(3)パッケージ版の会計ソフトと同等の機能をSaaS化――を段階的に実施するといいます。

弥生のSaaS化計画。
岡本社長が発表したSaaS化のロードマップ。3年がかりで取り組むという

次ページ:元「オタク」「経営のプロ」が放つ衝撃

前へ 1 2 次へ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新