このページの本文へ

WAM Photo実写速報 第37回

ソニー「α350」

2008年02月26日 00時00分更新

文● カメラマン 岡田清孝

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高速AFが可能な
ライブビューを搭載


α350の正面

ソニー「α350」。本体正面

背面

背面

 ソニー(株)の「α350」は、1420万画素CCDに最高ISO3200の高感度撮影とエントリーモデルでは最高スペックを誇る。ライブビュー専用のイメージセンサーを搭載し液晶ディスプレーに画像を表示させ、AFはボディ内測距センサーでおこなうので、ライブビュー時でも高速なピント合わせを実現。下方40度情報130度の可動式液晶ディスプレーや、高解像度をいかして画像をトリミングし望遠効果が得られる「スマートテレコンバーター」などライブビューに最適な機能も満載。



撮影サンプル


撮影サンプル

撮影時状況 ●使用レンズ 「DT 18-70mm F3.5-5.6」 ●焦点距離 27mm相当 ●絞り優先オート(絞りF8・シャッタースピード1/400秒) ●ホワイトバランス オート ●ISO 100 ●JPEG最高画質 ●DRオプティマイザー スタンダード



感度露出検証


露出+0.3

露出+0.3

露出+0.7

露出+0.7

露出+1

露出+1

露出標準

露出標準

露出-0.3

露出-0.3

露出-0.7

露出-0.7

露出-1

露出-1



ホワイトバランス検証


WBオート

WBオート

WB蛍光灯

WB蛍光灯

WBカスタム

WBカスタム



ISO感度検証


ISO 100

ISO 100

ISO 200

ISO 200

ISO 400

ISO 400

ISO 800

ISO 800

ISO 1600

ISO 1600

ISO 3200

ISO 3200

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン