このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

肉さえあれば何もいらない……

肉量3倍! ファミマ「メガフライドチキン」でロンリー・クリスマスを乗り切れ!

2007年12月21日 20時33分更新

文● アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月某日、友人とのやりとり。

友人 「お前、クリスマスの3連休、何する予定?」
筆者 「はぁ? クリスマス? 何それ食えんの?」
友人 「……。」

 荒れていた。俺の心は荒れていた。30歳独身の心は荒れていた。

 「けっ! クリスマスなんて軟弱なイベント、俺には関係ねー。シャンパンもケーキもチキンも必要なし! いつも通りに、コーラとポテトにハンバーガー、これでオールOK!」

 そんな中、俺の心を揺さぶるニュースが飛び込んできた。ファミリーマートが重量3倍の「メガフライドチキン」を発売するというのだ。

 「……まあ、メガなら、メガなら食ってやってもいいけどよぉ……。」

 「メガトマト」と「メガたまご」で、今年のメガ祭りは終わりだと思っていたが(関連記事)、どうやら続きがあったようだ。「そうだ、12月24日はクリスマスなんかじゃない。俺にとってはメガ祭りだ!

 かなり強引に自分を納得させつつ、2秒後、ファミマに到着した。



見た目は3倍、しかし……


 メガフライドチキンの重量は約270グラム。ファミリーマートで売られている通常のフライドチキンの約3倍の重量があり、カロリーは694kcalもある。価格はフライドチキンの126円に対し、メガフライドチキンは390円だ。

 コンビニスナックにしてはちょっと高く感じるが、「重量3倍だから価格も3倍!」という豪気な価格設定で、ある意味気持ちいいではないか! 

ニョキっと飛び出た足に期待が高まる
左が通常のフライドチキン。価格は126円で274kcal。右がメガフライドチキン。価格は390円で694kcal

 まずは包装紙の状態で比較してみる。ニョキっと飛び出た足に期待が高まる。包装紙から出してみると……

並べて分かる、メガフライドチキンのでかさ

 で、でけー! 見た感じは確かに3倍ありそうだ。バクっといきたいところだが、まずはスペックチェック!

フライドチキンの重量 メガフライドチキンの重量
左が通常のフライドチキン、右がメガフライドチキン

 通常のフライドチキンの重量は111g。対してメガフライドチキンの重量は245g。「3倍どころか、2倍しかないじゃん!」と言いたいところだが、ファミリーマートによると、「骨の重量を抜いた重さが約3倍」なのだそうだ。つまり肉の量が3倍ということ。さっそく肉と骨にバラしてみる!

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン