このページの本文へ

シリーズ【疑問】 第17回

「WINシングル定額」の料金は、果たしてリーゾナブルか?

2007年12月11日 10時00分更新

文● 秋山文野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドコモやイー・モバイルと比べてどうか


Q イー・モバイルとauのサービスをくらべて、料金の比較すると?

A 端末利用期間制限に伴う割引など、受けられる割引を活用して、単純に料金だけを比べると、約8.8MB(1MB=1024×1024バイトで計算)で、早々に最大料金に達するauよりも、3980円(年とく割・新にねん適用時)で1GBまでデータの利用できるイー・モバイルの「ギガデータプラン」のほうが有利に感じる部分が多い。

 また、イー・モバイルの場合、下りダウンロード速度も最大7.2Mbpsと高速だ。

グラフ

【料金比較グラフ】下側の帯の部分に、最も安価なキャリアーのサービスを記した。なお、auとドコモに関してはプロバイダー使用料金を考慮していない。イー・モバイルは「年とく割・新にねん」を適用時の数字。プロバイダー料金に関してはauの場合、ISPごとに異なる。ドコモに関しては840円が別途必要。実際の使用に際してはその部分を考慮に入れて比較してほしい

 ただし、動画再生やオンラインストレージへの頻繁なデータ出し入れを行なう場合は、ひとつきに1GBを越えてしまう場合も多いだろう。この場合、最大料金が6930円のauに対し、イー・モバイルの「ギガデータプラン」は最大9980円のため、こちらのほうが高くなってしまう。分かれ目は866万9652パケット(約1.03GB)だ。ただし、1GBを超えるようなヘビーユーザーであれば、イー・モバイルには「データプラン」という4980円で利用できるプランがあるので、ヘビーユーザーはこちらを使うといい。

 一方、イー・モバイルの「ライトデータプラン」は、42万6700パケット(約52MB)で最大料金の5480円に達し、あとはいくら使っても変わらない。最大料金が5985円のauシングル定額シンプルコースより、さらに安いので、比較的ライトな利用形態で、とにかく月額料金を抑えやすいものというのならこちらを選択するのもありだろう。

 これらから総合して、イー・モバイルとauのふたつを比べた際に「auを選択する理由」は、イー・モバイルのサービスエリア外で利用できないから、という場合が中心になるのではないか。とはいえ、差額は1000円程度。auの場合は、後述するキャンペーンなどと併用すると、ポイント付与や月額料金の割引が付く。1年、2年のコストと言う意味では、初期投資額(端末の価格)も絡んでくるので、実際にはイー・モバイルとの差はそれほどない場合も考えられる点は付け加えておく。



端末の豊富さではドコモだが……


Q ドコモのサービスをくらべてどうか

A ドコモは、月額最大料金が最も高いため、大きい容量ではなく、4200円の初期料金の範囲ですむ72万7500パケット(約88MB)まで、auより有利となる。しかし、88MBはそれほどゆとりある容量とは言えないので、端末の形態の選択肢が広いこと(CFカードやPCMCIAでなくUSBで使いたい、VAIO TなどノートPC組み込み型を使いたい)、あるいは人口カバー率の広さといった理由がない限り、ドコモを選択するメリットはあまりなさそうだ。

Q それ以外に覚えておくといいことは?

A メリットというほどではないが、早々に最大料金に達するauの場合、二段階制料金で「××万パケットを超えたけれど、まだ大丈夫かな?」といった心配が発生するドコモ、イー・モバイルより、料金面が分かりやすく安心感があると言える。

各サービスの概要(1)
キャリアー KDDI(au) NTTドコモ
コース名 WINシングル定額
シンプルコース
WINシングル定額
フルサポートコース
定額データプラン
HIGH-SPEED内容4
通信速度 最大3.1Mbps/1.8Mbps 最大3.6Mbps/384kbps
月額基本料金 2205円 3150円 4200円(約61MBまで)
パケット料金 0.0525円/パケット 0.0126円/パケット
最大料金 5995円 6930円 1万500円
端末購入補助 ── 2万1000円(2年契約) ──
プロバイダー au one netなど(料金別途) mopera U(840円)
エリア 東名阪エリア中心、33都道府県178市区町村 47都道府県(人口カバー率70%)
各サービスの概要(2)
キャリアー イー・モバイル
コース名 ライトデータプラン ギガデータプラン データプラン
通信速度 最大7.2Mbps/384kbps
月額基本料金 3480円(17.2MBまで) 4980円(1GBまで) 5980円(無制限)
パケット料金 0.0105円/パケット ──
最大料金 6480円 1万980円 5980円
端末購入補助 0円(ベーシック)、2万4000円(いちねん)
2万4000円+毎月1000円(新にねん)
プロバイダー ──
エリア 東名阪エリア中心、43都道府県(12月より)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン