このページの本文へ

Samsung「HD753LJ」

大は小を兼ねる! 少プラ大容量のHDDがトレンドだ!

2008年03月14日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 容量750GBモデルとなる3.5インチSerial ATA対応HDD「HD753LJ」がSamsungから発売された。1プラッタ最大334GBをうたう「Spinpoint F1」シリーズの製品だ。

「HD753LJ」 拡大
容量750GBモデルとなる3.5インチSerial ATA対応HDD「HD753LJ」がSamsungから発売。1プラッタ334GBとなる「Spinpoint F1」シリーズの製品で750GBモデルのSerial ATA対応HDDとしては最安クラスのモデルだ

 「Spinpoint F1」シリーズの製品としては、今年1月に容量1TBモデルの「HD103UJ」が発売済みだが、今回登場した「HD753LJ」はその下位モデルにあたるもの。主なスペックは回転数が7200rpm、バッファ容量は32MB、平均シークタイムは8.9ms。インターフェイスは3Gbit/秒のSerial ATA、アイドル時の消費電力は7.7Wとなっている。ただし、1プラッタあたりの容量については、同社ウェブサイトで「Max. 334GB」という表記のみで、今回登場の「HD753LJ」のプラッタ容量については不明だ。
 今日から販売しているドスパラ秋葉原本店では、価格は1万3990円。容量750GBモデルのSerial ATA対応HDDとしては最安クラスのモデル。折しもHDDの価格下落が激しい最近の秋葉原だが、同モデルも注目の製品となりそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中