このページの本文へ

MGS4では1時間以上の待ち時間も覚悟!?

【TGS2007 Vol.5】PS3対応が走り始めた大手ブース

2007年09月21日 18時19分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月20日より千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2007」。先日より現地の様子を記事にてお伝えしてきているが、今回は先日伝えきれなかった各社ブースを紹介していく。

ブースはメタルギア一色!
コナミブース


コナミブース コナミブースの一角では、巨大モニターによるトレーラー映像が常に流れており、足を止めて見ていく人が多かった

 (株)コナミデジタルエンタテインメントのブースでは、今冬発売予定のプレイステーション3ソフト「METAL GEAR SOLID 4:GUNS OF THE PATRIOTS」(メタルギアソリッド4:ガンズオブパトリオット)とその同梱ソフト「METAL GEAR ONLINE」(メタルギアオンライン)の試遊台のスペースが、ブース全体の半分以上を占めているような状態となっている。

MGS4 MGO
金網にさえぎられたスペース内にて、MGS4の試遊台が所狭しと置かれており、雰囲気を醸し出していたメタルギアオンラインは、6人vs6人の12人対戦が可能となっており、司会による実況が行なわれていた

 また、ステージでは“メタルギア”シリーズプロデューサーの小島秀夫氏によるトークショーなどがひんぱんに開催されているようだ。

小島氏 ステージでトークショーを行なう小島氏

 19日に発表されたDS向け新作アドベンチャー「TIME HOLLOW(タイム ホロウ) ~奪われた過去を求めて~」の特別スペースも設置されており、同社の期待の高さがうかがえる。

TIME HOLLOW 新作アドベンチャー 「TIME HOLLOW ~奪われた過去を求めて~」


無双シリーズ、Wii、DSソフトが中心
コーエーブース


コーエーブース 入場口目の前にステージイベントが閲覧できるように構えるコーエーブース

 (株)コーエーブースでは、11月に発売を控えた「真・三國無双5」(PS3/Xbox 360)を中心に、Wii向けの「戦国無双KATANA」、「オプーナ」、ニンテンドーDS向けの「三國志DS2」などを展示している。真・三國無双5については、対応ハードのメーカーブースにも試遊台が設置してあるので、混み合っている状況ならそちらを見てみるのも手だ。

無双5 「真・三國無双5」の試遊台は、PS3、Xbox 360ともに混み合っていた。あまりに混んでいるようだったら、それぞれのハードメーカーのブースを見てみよう
DS2 KATANA オプーナ
DS向けにはシミュレーションゲームの定番シリーズ「三國志」の新作「三國志DS2」が展示されていたWii向けには「戦国無双KATANA」同じくWii向けにRPG「オプーナ」がプレイアブル出展されていた
ONLINE1 ONLINE2
イベントスペース上には、同社が運営するオンラインゲーム「三國志Online」などが、プレイできる環境で設置されていた同じくオンラインゲーム「大航海時代Online」。ちなみにこれらのゲームをプレイすると、セットアッププログラムが入っているCD-ROMのほか、特別アイテムがゲーム内で入手できるコードを入手できる


DS向けソフトを数多く出展
テクモブース


テクモブース 例年通り、ゲームの紹介をしてくれるコンパニオンが刺激的なテクモブース

 (株)テクモブースでは、ニンテンドーDS向けソフト「NINJA GAIDEN Dragon Sword」や「DS西村京太郎サスペンス」などをプレイアブル出展。そのほか、オンラインゲームプラットフォームのLievo(リーボ)では、「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影」やミリタリーアクション「WAR ROCK」(ウォーロック)などをオンラインで楽しめるようになっていた。

 Xbox 360用に2008年発売予定の「NINJA GAIDEN 2」については、マイクロソフト(株)のブースに特別なセットを組んで設置してあるので、第2ホールへと移動しよう。

ROTR WAR ROCK
Lievoのオンラインゲームが体験できるスペースが多くとられている
NINJA DS
縦画面を有効に使った「NINJA GAIDEN Dragon Sword」。DSとは思えない本格アクションを是非とも体験しよう「DS西村京太郎サスペンス」スペースでは、立ち入り禁止の黄色いシール(現場によくあるアレ)が貼られており、臨場感を出している

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン