このページの本文へ

2007年04月11日更新

最終回 損しない転職をしよう 意外に気づいていない収入変化のポイントをおさえる

転職先のリサーチ方法

 それでは、いわゆる“安易な転職”にしないために具体的にはどのような事前のリサーチ方法があるのでしょうか。

1.会社説明会や面接時に直接質問する
 こういった場では聞きにくいですが、オフィシャルな場ですから、会社は嘘を付けません。気になるポイントは勇気を出して聞いておきましょう。

2.実際に働いている人に会い、ヒアリングする
 知人などを伝って、実際働いている人に直接聞く方法です。ただし対象者が見つかるかどうかが問題ですね。

3.ネットで情報を収集する
 会社の公式ホームページでは読み取れない部分でも、ネット上の掲示板に書き込みがあったりします。真偽のほどはわかりませんが、情報の一つとして頭に入れておいてもいいでしょう。

 それぞれメリット、デメリットはあると思いますが、この3つの選択肢の中で、1は皆さんがもう少し挑戦してやってみる価値はあるのではないのでしょうか。良心的な企業であれば金銭的なことや、福利厚生のことなどの情報については、きちんと答えてくれるはずです。

 転職は、今まで培った会社での地位や仕事、慣れ親しんだ職場仲間を全部捨てることになります。単なる転職ブームに流されることなく、損得勘定をきちんと行なったうえで行動して下さい。

中谷充宏氏

著者 中谷充宏
社会保険労務士・キャリアカウンセラー。
1967年大阪生まれ。
人事採用コンサルティングを主業務とするM&Nコンサルティング代表。同志社大学卒業後NTT情報システム本部(現NTTコムウェア)にてSE経験を積み、2004年に社会保険労務士開業。IT業界の人事労務問題解決に強みを持つ。現在、就職支援アドバイザーとして埼玉県の非常勤職員も務める。


前のページへ戻る 1 2 3
キャリア連載バックナンバー
採用を勝ち取る転職必勝マニュアルバナー

おすすめ連載

組み込み系エンジニア特集

今さら聞けないIT英語

エンジニアライフ

資格試験対策

プロマネ・スキル

ビジネススキル

独立起業事例集

キャリア・コーナー紹介