このページの本文へ

夏休みだけれど気分は学校! あこがれの“委員長”に元気をわけてもらおう

2007年08月15日 20時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
店頭

ずらりと並んだ「委員長CD」。8月頭の新製品が多い中、貴重な新製品ということで、色々と賑やかなポップが付いていた。また今までの妄想CDシリーズも併せてコーナーを彩っている。

 前回、SとMの共演「鬼畜CD」で紹介したシフォンレーベルの“妄想ボイスCD”シリーズに、新作が登場。前回の鬼畜CDは外伝だったが、今回の第4弾は正当派路線をゆく「委員長CD」だ。委員長といえば学園モノの欠かせないヒロイン、ヒーロー、ライバル、ボスなどの要素をになう重要ポジション。妄想ボイスシリーズだけに、登場しているのは当然(?)女の子ばかりで、各種委員長が総出演となっている。店頭での販売価格は1575円だ。

 声を担当しているのは桑島法子、白石涼子、水野愛日さんなどの有名声優さんが10人。委員長も生徒会長や学級委員長から始まり、風紀委員長、図書委員長から学園祭実行委員長という通好みの委員会、さらには副委員長という絶妙なポジションまで総勢10種類の委員長を楽しめる。
 もちろん役職が違うだけでなく10人の性格も様々。例えば生徒会長なら“ツンデレ”、体育祭実行委員長のなら“豪快、体育会系”とそれぞれ納得できる性格設定が施されている。声だけでなくジャケットのイラストも楽しみな要素。ちなみに、ジャケットの表紙を飾っているのは、委員長の中の委員長とも言える“生徒会長”だ。
 またアソビットゲームシティでは、9月15日にイベントを開催予定。CDを購入すると、先着でイベント参加券が貰える。トークショーと生委員長セリフが聞けるチャンスだ。

表は生徒会長、裏は10人の委員長がずらりと並んだジャケット。イラストだけで、何の委員会か当ててみよう! 正解は、メーカーサイトでチェック

 お盆と言うことで秋葉原には、お客さんは多いが新製品は少ないという状態。その中に燦然と輝く新製品として現れた「委員長CD」。さすがに、ファンのニーズがわかっている時期の発売といえるだろう。今週の秋葉原は2つのイベントに挟まれ、遠方から訪れる人も増える時期。遠征の最後には、キアイを込めるために委員長CDなんていうのもいいだろう。

ポップ

ジャケットから作られたらしいポップ。キャラの設定なども垣間見ることができる

イベント告知

イベントの告知ポップ。イベントは1ヵ月後とかなり先だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ