このページの本文へ

「おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック」を発売

2007年09月12日 21時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 原作コミックが月刊アフタヌーンで連載され、今年春よりTVアニメが放映されている「おおきく振りかぶって」。DVDは現在3巻まで発売されており、9月26日には4巻が発売が控えているが、それに先駆けてサウンドトラックCDがソニーミュージックより発売になった。店頭での販売価格は3150円だ。

おおきく振りかぶって 表 おおきく振りかぶって 裏
イラストを見ると、表と裏で1枚のイラストとなっている。完全に正面からピッチャーを捉えているので、キャッチャーからの視点で見ているようだ。また裏面が腰を中心にしたショットというのは、ある意味サービスカットと言えそうだ

 「おおきく振りかぶって」は、ひぐちアサさんの高校野球を描いた作品で、第31回講談社賞を受賞している。できたばかりの西浦高校硬式高校野球部で、選手は1年生のみ10人。そして女性の監督というちょっと変わった環境のなか、中学時代の経験から弱気で卑屈になってしまったエース投手“三橋廉”を主人公に物語は進んでいく。精神面での弱さを抱えるエースとそれを支えるチームメイト、特に女房役となるキャッチャーの“阿部隆也”との信頼関係を築いていくところなど、心の成長が丁寧に描かれている作品だ。

 今回のサウンドトラックには、第1期と第2期、双方のオープニング・エンディングテーマを収録。どちらもTVサイズだが、半年間の番組を振り返るのに主題歌4曲をまとめて楽しめるのは嬉しいところ。西浦高校野球部のドラマを彩ったテーマと一緒に、各シーンを思い出させてくれる。また初回封入特典として、叶、榛名、二人のライバルキャラの野球カードが付いてくる。ジャケットを飾っているのは、主人公の三橋だ。

 今週はCD・DVDともに新作が少なく、ショップでの売り場も大きなコーナー作りなどは行なわれていない。その中で、ひっそりと店頭に並んでいた「おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック」。しかしDVD発売時は、春の新作アニメの中でも大きなブースが作られていたタイトルの1つだ。高校野球の季節である夏も終わってしまったが、このCDで熱気とさわやかなさを併せ持った高校野球を感じてみるのもいいだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ