このページの本文へ

タカラトミー、トランスフォームするMP3プレーヤーなどを発売

2007年07月17日 18時46分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)タカラトミーは17日、変形するロボットの玩具『トランスフォーマー』の玩具において、音楽をテーマにした“TRANSFORMERS MUSIC LABEL”(トランスフォーマーズ ミュージック レーベル)の展開を同日付けで開始すると発表した。第1弾として、“デストロン軍”のロボット“サウンドウェーブ”がMP3プレーヤーに変形する『TRANSFORMERS MUSIC LABEL SOUNDWAVE playing audio player』(トランスフォーマーズ ミュージック レーベル サウンドウェーブ プレイング オーディオ プレーヤー)と、同じくデストロン軍のロボット“フレンジー”と“ランブル”がイヤホンに変形する『TRANSFORMERS MUSIC LABEL FRENZY&RUMBLE playing earphone』(トランスフォーマーズ ミュージック レーベル フレンジー&ランブル プレイング イヤホン)を今月19日に販売する。価格はMP3プレーヤーが1万500円、イヤホンが3000円。

上がサウンドウェーブ、下がフレンジーとランブル 上がサウンドウェーブのMP3プレーヤー。下がフレンジーとランブルのイヤホン

MP3プレーヤーは、サウンドウェーブにさまざまなポーズを取らせることが可能なほか、ロボットに変形した状態でも一般的なMP3プレーヤーと同様に音楽の再生が行なえるのが特徴。ロボットのデザインは、アニメのデザインを踏襲しながらシンプルなデザインになっている。カラーバリエーションとして、“ホワイト”と“ブルー”を用意する。ちなみに、サウンドウェーブは劇中ではラジカセに変形するロボットである。

再生形式はMP3。インターフェースはminiSDカード1GB未満のみに対応。本体サイズはMP3プレーヤー状態で約幅85×奥行き35×高さ55mm、ロボット状態で約幅85×奥行き35×高さ150。重量は約100g。電源は単4形アルカリ乾電池を利用して、最大約6時間の連続再生が可能。通常のイヤホンのほか、差し替え用の手パーツ、銃パーツ、大砲パーツなどが付属する。

イヤホンは、右耳部分がランブル、左耳部分がフレンジーに変形するロボット変形型のイヤホン。イヤホンの場合でもロボット状態でも音楽を聴くことが可能となっている。コードは巻き取り式を採用する。このロボットは上記のサウンドウェーブの胸のケースに収納されているカセットテープが変形するカセットロン”である。

再生周波数は200Hz~24kHz。イヤホンの状態では形状は円柱となっており本体サイズは約直径45×高さ25mm、ロボット状態では約幅45×奥行き25×高さ70mm。重量は約70g。

第2弾ではコンボイがiPod用スピーカーにトランスフォーム!!

TRANSFORMERS MUSIC LABEL CONVOY playing iPod speaker TRANSFORMERS MUSIC LABEL CONVOY playing iPod speaker

同社では既に第2弾を予定しており、第2弾では“サイバトロン軍”の正義の司令官“コンボイ”がiPod専用スピーカーに変形する『TRANSFORMERS MUSIC LABEL CONVOY playing iPod speaker』(トランスフォーマーズ ミュージック レーベル コンボイ プレイング アイポッド スピーカー)を9月27日に発売する。価格は1万5750円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン