このページの本文へ

会社のデスクから飛翔せよ!!

タカラトミー、室内向けコントロール飛行機「Qスカイ」を発売

2007年09月27日 20時11分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Qスカイ Qスカイ(カラーはスキューバーブルー)

 (株)タカラトミーは27日、室内向けコントロール飛行機「エアロフライテックシリーズ」にて、約5分間連続飛行が可能なコントロール飛行機「Qスカイ」を今月29日に発売すると発表した。価格は4200円。

 コンセプトに「デスクトップエアポート」と掲げており、練習すれば長さ100cm×幅30cmほどのスペースから離陸・着陸が行なえるという。手投げでの離陸も可能。最小回転直径は約3mとなっていて、リビングルームなどでも手軽に飛行を楽しめる。周波数は2バンドに分かれているため、2機まで同時飛行も可能だ。カラーバリエーションとして、「スキューバーブルー」「キュータムホワイト」「リキュールグリーン」の3色を用意する。

 電波到達距離は5~6m。電源は、飛行機はバッテリー式となっており、コントローラー兼用充電器に接続して約30分間充電する。コントローラーは単3形乾電池を4本利用する。Qスカイの本体サイズは幅約160×奥行き150×高さ65mmで、重量は約2.5g。コントローラーのサイズは幅約100×奥行き35×高さ85mmで、重量は約206g(電池込み)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン