このページの本文へ

タカラトミー、磁気お絵かきボードと絵のトレーニングブックをセットにした限定版を発売

2007年06月27日 12時35分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)タカラトミーは26日、赤と黒の2色の使い分けが可能な磁気お絵かきボード『2(ツー)カラーせんせい』と、画家・秋山風三郎(あきやまふうざぶろう)氏の著書『1日10分でえがじょうずにかけるほん』((株)講談社刊)のミニブックがセットになった『2カラーせんせい 30周年記念限定セット』を、7月26日に発売すると発表した。今年12月までの期間限定で販売し、価格は4179円。本製品は、同社の磁気お絵かきボード“せんせい”シリーズが今年で30周年を迎えることを記念して発売される。

2カラーせんせい 30周年記念限定セット 2カラーせんせい 30周年記念限定セット。2カラーせんせいでは、赤と黒の2色をそれぞれの色のペンで描きわけるようになっている。そのため、ペンが2本付属する (C)秋山風三郎/講談社

1日10分でえがじょうずにかけるほんは、子ども向けの絵のトレーニングブック。物の形を丸・三角・四角に分解してとらえ、それを組み合わせて絵を描こうというものだ。どうやって子どもに絵を教えていいか分からなかった母親を中心に幅広い支持を集めているという。本製品に付属するミニブックは、1日10分でえがじょうずにかけるほんの抜粋版。ただし、掲載された絵を2カラーせんせいで描くとこうなるという例も掲載されており、2カラーせんせいに特化した内容となっている。

2カラーせんせいの本体サイズは、幅440×奥行き25×高さ310mm。ミニブックはA4サイズで全16ページ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン