このページの本文へ

C7-1.5GHz搭載の完全ファンレスベアボーンがオリオスペックで販売予定

2007年05月19日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デザインテクニカからMini-ITXマザーボードを採用した完全ファンレスベアボーン「DTJW-1.5」が登場、来週末からオリオスペックで販売が始まる予定だ。

「DTJW-1.5」
デザインテクニカから来週発売予定のMini-ITXマザーボードを採用した完全ファンレスベアボーン「DTJW-1.5」

 この製品は、C7-1.5GHzをオンボードで搭載するMini-ITXマザーボードを採用。マザーに表記されていた型番から想像するに、おそらくはJETWAY「7F2WE1G5D」と思われるが詳細は不明だ。完全ファンレスを実現するために、ケース本体は両サイドがヒートシンクを兼ねる作りになっている。ご覧のようにCPUに取り付けられたヒートシンクからヒートパイプを経由して、ケース両サイドのヒートシンクに放熱する仕組みだ。電源は60WタイプのACアダプタが付属。拡張ベイ/スロット関連は、2.5インチ対応HDDが1基のみと少々寂しいが、VGAやLANといった必要最低限の機能はオンボードで用意されている。予価は5万2800円となっている。

内部 ヒートパイプ 両サイドのシンク
CPUに取り付けられたヒートシンクからヒートパイプを経由して、ケース両サイドのシンクに放熱する仕組み。電源に60WタイプのACアダプタを使用することで、完全ファンレスを実現している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中