このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ピュアなKanonの川澄舞ちゃんに何て事を! そしてエロを芸術に昇華する絶世の美女!

2007年04月20日 23時45分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エロを超越した古代ギリシア彫刻美の世界へようそこそ!

 先日“危険な香り漂う苺ましまろ小学生がフンドシ! あのアオシマもボインちゃん爆弾を投下!”でお伝えした、一線を超えた青島文化教材社のフィギュアをデザインする山下しゅんや氏が、今度は壽屋から新作をハンズオフ!

しおん 全身

山下しゅんや氏のデザインの「しおん」。台座があるだけで、エロフィギュア(編注:関連各位の皆様、言葉を知らないライターでご迷惑をおかけします……)が、古代ギリシア彫刻を思わせる“芸術”になるっ!

 その名は「しおん」さん。先のワンフェスで販売するも、瞬く間に売り切れ、涙を飲んだマニアも多かったが、ここに再販が決定し今日から販売されることになった。
 山下しゅんや氏と言えば、RPG系ゲームのイラストやデザインで超人気の絵描きさん。キッチリ骨の入ったデッサンとむっちりボディー、リアルな表情が特徴である。モンスターとドラゴンを背景にした、ソード&アーマーのお姉さんを描かせたら、右に出るものはいない!

まさにPRGの世界から抜け出してきたような絶世の美女! そして髪飾りとロングソート、篭手の装飾はどうよ? 造型師とデザイナーのガチ勝負は、こんな作品を生み出すのだ!

 このフィギュアも山下氏の絵には欠かせない、ロングソード(これがないとなっ!)に、アーマーをビシッ!とまとっている。って……、篭手だけじゃん! 極小アーマーなのも氏の特徴なのだが、ここまで特徴を押してくるとは、侮れないのである。

背中だけでも魅力的なしおんさん。うっすらと見える肩甲骨もス・テ・キ! して、下から見ると、この巨乳っぷり! 窒息してみたい……

しおん アップ左から

この芸術的な股間の切り位置は、銀河鉄道999で時間城に飾られた哲郎母の剥製と同じじゃないか! 小学生のときに見たあのドキドキ感、今ここに再来!

 壽屋より発売中で、価格はコトブキヤ秋葉原店とラジオ会館店で8190円となっている。なお、しおんさんはコトブキヤ限定販売となっている。

YAMATO「ゲッターロボ 早乙女ミチル」

 巨大合体ロボの原点と言える「ゲッターロボ」からお招きしたのは、同ロボットの開発を手がけた早乙女研究所所長のお嬢さん、早乙女ミチルさんだ!
 筆者も幼いころテレビにかじりついて見ていた番組だが、まったく覚えてない……。っていうか、長く生きてるんだなぁ、と思う今日この頃。2004年にOVA化された「新ゲッターロボ」のミチルさんは、今風にアレンジされていたため、このフィギュアのベースは、おそらく初代ゲッターだ。

 そしてこれが、写真だっ!

アルファブレンド値100%の水着!企画モノAVも顔負けの、透明水着である! 時代を感じさせるデザインのバンダナに、最先端AVの透明制服シリーズとは、YAMATOさん、やってくれました!

キミの目が赤外線透視タイプになったわけではない!

 このミチルさん、4月に発売予定のタイプもあり、こちらは透明度0%の黄色ビキニに、レトロなデザインのタオルをひるがえしている。透明バージョンは4月2日より受注受け付けを開始し、6月より販売される予定でホビーストックのみで販売となる“少量限定生産”コレクターズアイテムなのだ! 画像にはボカシが入っているが、なかなか魅力的だぞ!
 YAMATOより発売される予定で、価格は7140円となるようだ。

アート・ストーム「ちょびっツ ちぃ アリスメイド」

 両耳のコネクタさえ付ければ誰でも“ちぃ”になれるとあって、僕らの夢をブチ壊すコスプレ腐女子が後を絶たない同キャラクタ。筆者なら絶対起動スイッチを押さず、「そのまま電源落ちてろっ!」っていう“ちぃ”ばかりにうんざりだ……。

いまさら聴けないマニアの常識

 “起動スイッチ”ネタで置いてけぼりを食らった、ぬる~いマニアにそっと耳打ち。  実はこの娘、人間ではなくて未来の“人型のパソコン”という設定なのだ。特徴的な耳は、外部周辺機器との接続に使うインターフェイス。主人公が粗大ごみ置き場から拾ってくるものの、OSがインストールされておらず「ちぃ」としか喋れなかった(ま、IPLとBIOSのみってとこ?)ので、それが名前となった。肝心の電源スイッチは、スカートのいちばん奥にある(コミックス第1巻参照)。

 がっ!こっちのちぃはイイ!

製品名1

メーカーさんによれば「アリスメイド」としているが、色はピンクでエプロンがないから、ゴスロリちぃと言ったほうが正確かも?

 どうよ? このゴージャスなフリル。エッジというエッジにフリルをあしらえて、そのランダム感のある造型も素晴らしい。造型師は、かなりメゲたのではなかろうか?(笑) 肩のパフスリーブもちぃらしい衣装になっている! しかし下半身に目を移すと、上半身のロリとは正反対のアダルトな網タイツ。なかなかに、ちぃの心理を理解した作品である。

上半身のロリテイストと、下半身のアダルトテイストが同居して、かわいいパソコンに仕上がってるぞ!

 顔立ちもそっくり、服のシワなんかも自然。 コレさえあれば、コミケの似非ちぃは、全員強制シャットダウンだ! 落ちろぉ~~~~っ!!
 アート・ストームから7月末に発売される予定で、価格は6800円。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ